再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 事務所 新橋・虎ノ門

タワークレーンが設置されてた、24階119m「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2018年11月17日撮影

投稿日:

2018年11月17日撮影です。

銀座線の虎ノ門駅前で建設中の、24階119m「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。
タワークレーンが設置されていました。

現地の様子

外堀通り沿いの東側から見た様子です。

「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」 2018.11.17

タワークレーンの全体を収めてみました。

「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」 2018.11.17

外堀通りの北側から見た様子です。今は「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」が見えていますが、この方角から見えなくなるのも時間の問題でしょう。

「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」 2018.11.17

虎ノ門交差点の北西側から、交差点の対角線上に見た様子です。

「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」 2018.11.17

桜田通りの西側から見た様子です。

「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」 2018.11.17

こちらの再開発の敷地の東側でも再開発の話が動いているニュースをどこかで見たのですが、何ができるのでしょうねぇ?

虎ノ門ヒルズ駅に繋がる地下通路がどうなるかも気になっています。

[amazonjs asin=”4330888181″ locale=”JP” title=”散歩の達人 駅からさんぽ東京”]

データ

名称:虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業
住所:東京都港区虎ノ門一丁目3番・6番
用途:事務所、店舗、駐車場
高さ:119.25m(最高119.65m)
階数:24階/地下3階
着工:平成30年1月4日
完成:平成32年6月30日
建築:虎ノ門駅前地区市街地再開発組合
設計:日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体
施工:竹中・西松共同企業体

過去の記事

2018年3月10日
2017年7月29日
2017年5月21日
(以下略)

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 事務所, 新橋・虎ノ門

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「青山ベルコモンズ」跡地の、20階95m「(仮称)北青山二丁目計画」の様子 2017年11月24日撮影

2017年11月24日撮影です。 「青山ベルコモンズ」跡地で工事中の、20階95m「(仮称)北青山二丁目計画」の様子です。 三菱地所のニュースリリースによれば、12月11日に着工したそうです。 以下、 …

4階付近施工中で、カーテンウォールも設置が始まってた、38階205m級「赤坂一丁目地区 第一種市街地再開発事業」の様子 2016年2月13日撮影

2016年2月13日撮影です。 アメリカ大使館側で再開発中の、38階205m級「赤坂一丁目地区 第一種市街地再開発事業」に、地上部が出現し北側の一部ではカーテンウォールの設置が始まっていました。 早い …

41階188m「(仮称)虎ノ門2-10計画」(ホテルオークラ東京建替え工事)の様子 2018年5月上旬撮影

2018年5月上旬撮影です。 41階188m「(仮称)虎ノ門2-10計画」(ホテルオークラ東京建替え工事)の様子です。 建物が高くなってきており、遠くからも目立って来ていました。 目次1 現地の様子2 …

オカメザクラ満開だった日本橋あじさい通りと、123m級「(仮称)新東京武田ビル」の様子 2016年3月12日撮影

2016年3月12日撮影です。 ちょっと在庫整理中で、前の記事となります。 日本橋室町のあじさい通りは、早咲きの桜のオカメザクラが通りで満開でした。 そして、あじさい通り沿いで建設中の123m級「(仮 …

カーテンウォールがはまりだした、115m級、82m級「(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクト」の様子 2016年11月20日撮影

2016年11月20日撮影です。 大崎の国際自動車教習所跡地で建設中の、115m級、82m級「(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクト」(西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業)の様子です。 オフィス …

ad side top