再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

江東区 住宅 豊洲

「建設計画のお知らせ」が出現してた、48階174m「豊洲地区1-1街区開発計画」の様子 2018年3月30日撮影

投稿日:

2018年3月30日撮影です。

区立豊洲西小学校の西側の空地に、「建設計画のお知らせ」が出現していました。
48階174m「豊洲地区1-1街区開発計画」の様子です。

当初、50階180mのニュース記事が流れていたのですが、高さも階数も減ってしまいました。

現地の様子

豊洲埠頭前交差点から南下して、計画地を見た様子です。

「豊洲地区1-1街区開発計画」 2018.3.30

何か変化がないかな~と思っていたら、「建設計画のお知らせ」が出ていました。

「豊洲地区1-1街区開発計画」 2018.3.30

建築計画の写真に歪みが出ていますが、これはレンズを買い替えた方が良いのだろうか・・?(´・ω・`)ショボーン

気を取り直して、イメージ図です。

「豊洲地区1-1街区開発計画」 2018.3.30

配置図です。
真ん中に住宅棟、北側に保育所棟、南側に生活利便施設棟の3棟構成です。

「豊洲地区1-1街区開発計画」 2018.3.30

「建築計画のお知らせ」に、カラーのイメージ図や配置図が掲示されていると、どんな建物が建つのか分かりやすいので助かります。

以下、生活利便施設棟が出来る付近の様子です。現在は駐車場として活用されています。

「豊洲地区1-1街区開発計画」 2018.3.30

最後に、私のお気に入りの場所、この建設地東側の東電堀の様子です。

東電堀 2018.3.30

東電堀の側には豊洲6丁目第二公園もあり、水面が綺麗で静かなので、私は気に入っています。

データ

名称:豊洲地区1-1街区開発計画
地番:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅
階数:48階/地下1階
高さ:174.80m
建築:東急不動産、株式会社NIPPO、大成有楽不動産
設計:熊谷組

Facebookのコメント

ad

ad

-江東区, 住宅, 豊洲

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本最古のマンションだった、ヒカリエ近くの「(仮称)宮益坂ビルディング建替計画」の様子 2017年4月29日撮影

2017年4月29日撮影です。 宮益坂で建替え中の、「(仮称)宮益坂ビルディング建替計画」の様子です。 日本最古のマンションだったそうですが、解体されたので今は違います。 現在はどこの建物が日本最古の …

54階221m「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と「虎ノ門新駅」付近の様子 2017年2月4日撮影

2017年2月4日撮影です。 虎ノ門ヒルズの南側で再開発の進められている、54階221m「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と「虎ノ門新駅」付近の様子です。 「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデン …

12月に暫定開通する、「環状二号線 豊洲~築地間」の様子 2015年12月28日撮影

2015年12月28日撮影です。 環状二号線がようやく、豊洲~築地間が暫定開業することで、2016年12月に全線が繋がります。 関東大震災後に帝都復興計画で1927(昭和2)年に計画され、虎ノ門~新橋 …

40階145m、38階134m「Brillia Towers Meguro」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2017年4月29日撮影

2017年4月29日撮影です。 JR目黒駅側で建設中の、40階145m、38階134m「Brillia Towers Meguro」(ブリリアタワーズ目黒)の様子です。 建物本体の外観は大体完成形に近 …

21階75m「大井一丁目マンション新築工事」の様子 2017年3月18日撮影

2017年3月18日撮影です。 21階75m「大井一丁目マンション新築工事」の様子です。 場所は、29階97m「大井町一丁目南第一地区第一種市街地再開発事業 建築計画」の更に北側となります。 「住友大 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ