再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

渋谷区 事務所 商業施設

39階178m「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区」の様子 2021年4月3日撮影

投稿日:

2021年4月3日撮影です。

JR渋谷駅の南西側で再開発中の、39階178m「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区」の様子です。29階133mB街区は今回は時間が無くて、様子が見れませんでした。

現地の様子

A街区の南側(A-2街区付近?)を渋谷駅のホームから見た様子です。地下の鉄骨部分が見えていました。

A街区の北側を見た様子です。

渋谷フクラスの建物も入れて、写真に収めてみました。建物が出来てきたら、この辺から渋谷フクラスの建物も見えなくなるのでしょう。

渋谷駅を出て、西側の玉川通りの上にかかる歩行者デッキの足場部分です。この足場は仮設みたいですが、撤去されるのでしょうか?

歩行者デッキから南側の、再開発の敷地を見た様子です。

少し西側へ進んで見た様子です。

JR渋谷駅傍側から見た様子です。

西側部分を見た様子です。

動画も撮影してみました。

チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

地下の鉄骨部分が出現してきたので、そろそろタワークレーンが設置されている頃かもしれません。緊急事態宣言が解除されたら、再び見に行ってみたいと思っています。

by カエレバ

データ

名称:渋谷桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区
地番:東京都渋谷区桜丘町2-5,2-17,101-1,101-2 他
用途:事務所、店舗、駐車場等
延床面積:184,800㎡
階数:39階/地下4階
高さ:179.97m
着工予定:2019年5月1日
完了予定:2023年11月30日
建築主:渋谷桜丘口地区再開発組合
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島・戸田建設共同企業体

名称:渋谷桜丘口地区第一種市街地再開発事業 B街区
地番:東京都渋谷区桜丘町124番
用途:住宅、事務所、店舗、サービスアパートメント、駐車場等
階数:29階/地下2階
高さ:133m
着工予定:2020年5月1日
完了予定:2023年11月30日
建築主:渋谷桜丘口地区再開発組合
設計者:戸田建設
施工者:鹿島・戸田建設共同企業体

Facebookのコメント

ad

ad

-渋谷区, 事務所, 商業施設

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

全街区の施工者が決まってた、文京区の「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2016年7月16日撮影

2016年7月16日撮影です。 文京区の区役所、「文京シビックホール」の北側で再開発中の、「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 再開発エリアの範囲をぐるっと一周して見てきました。 …

待ちに待ったタワークレーンが組立中の、179m「渋谷駅南街区プロジェクト」の様子 2016年8月19日撮影

2016年8月19日撮影です。 渋谷駅付近には大規模な再開発が目白押しです。 その中でも1番最初に完成する超高層ビル、東急東横線渋谷駅跡地の179m「渋谷駅南街区プロジェクト」に、ようやくタワークレー …

10階付近施工中の、35階191m級「(仮称)新日比谷プロジェクト」の様子 2016年4月2日撮影

2016年4月2日撮影です。 週末天気悪かったです。 昨日(4月7日)は風雨が強かったので、桜がかなり散っちゃったかもですね。 そんなこんなで、日比谷で建設中の35階191m級「(仮称)新日比谷プロジ …

「横浜アンパンマンミュージアム」 2019年7月下旬

場所を移動しリニューアルオープンしてた、「横浜アンパンマンミュージアム」の様子 2019年7月下旬撮影

2019年7月下旬撮影です。 みなとみらい21地区61街区の一部の土地を利用して、「横浜アンパンマンミュージアム」がリニューアルオープンしていました。 街区で言っても分かり辛いと思うので、「富士ゼロッ …

179m,170mのツインタワー「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の様子 2017年9月29日撮影

2017年9月29日撮影です。 179m,170mのツインタワー「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 元々は、逓信総合博物館(ていぱーく)等があった場所です。 目次1 現地の様子2 …

ad side top