再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

渋谷区 鉄道

島式ホーム化される山手線の新しい線路部分が見えていた、「JR渋谷駅改良工事」の様子 2021年4月3日撮影

投稿日:

2021年4月3日撮影です。

埼京線ホームが北へ移設された渋谷駅ですが、次の大工事として山手線の島式ホーム化が行われています。埼京線の線路と現在の山手線内回りの線路の間に、新しい線路が見えていました。新しい線路は島式ホーム化された後の山手線内回り用の線路に使用されると思います。

現地の様子

先ずは、山手線外回りホームの北側から、埼京線ホームの北側上空で設置が進められている人工地盤の基礎部分を見た様子です。手前の施設があるので見え辛い・・汗

改めて、埼京線ホームの北側で設置が進められている、人工地盤の基礎部分の様子です。山手線側に伸びて来るのは、山手線ホーム島式化の後かもしれません。

山手線内回りホームの北側から、埼京線ホームの北側を見た様子です。

少し山手線ホームを南側へ進んで行くと、柱が結合された箇所がありました。これは前からあったかどうか記憶にありませんが、撮影してみました。

更に山手線内回りホームの南側を見た様子です。島式化ホーム用の屋根部分の設置も進んでいると思いました。

更に南へ進んで行くと、新しい線路の基礎部分が見えていました。

湘南新宿ラインがやってきました。

湘南新宿ラインと山手線の線路の間に、もう1本線路部分が出現していました。

南へ進んで見た様子です。

振り返って北側を見た様子です。

更に南へ進んだ様子です。

渋谷ストリーム側から「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」へ伸びる予定の、人工地盤の基礎部分も撮影してみました。

再度北側を見てみると、湘南新宿ラインが出発していました。線路部分も南側はまだ敷設されていませんでした。

更にホームの南側を見た様子です。

解体工事中の東急東横店の様子です。

渋谷スクランブルスクエア側から繋がる部分は、まだ進展なしの様子でした。

緊急事態宣言が再度発令されたので、次に渋谷に行けるのはいつになるか分かりませんが、今後の渋谷駅周辺の変化はなるべく見守りたいと思いました。

by カエレバ

Facebookのコメント

ad

ad

-渋谷区, 鉄道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

建築計画のお知らせが出てた、39階179m「渋谷桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区」の様子 2018年10月20日撮影

2018年10月20日撮影です。 週末あまり撮影に行けなかったので、写真の整理で、昔撮った写真を載せています。 東急が進めている渋谷の再開発事業ですが、39階179m「渋谷桜丘口地区第一種市街地再開発 …

開業した、36階180m「渋谷ストリーム」(SHIBUYA STREAM)の様子 2018年9月16日撮影

2018年9月16日撮影です。 東急東急東横線の渋谷駅地上駅跡地付近で建設中の、36階180m「渋谷ストリーム」(SHIBUYA STREAM)の様子です。 9月13日にグランドオープンしましたので、 …

地下工事が見えた、JR渋谷駅東側で建設中の、230m級「渋谷駅街区開発計画I期(東棟)」の様子 2016年2月4日撮影

2016年2月4日撮影です。 JR渋谷駅東側で建設中の、230m級「渋谷駅街区開発計画I期(東棟)」の様子です。 同時並行で、銀座線渋谷駅の建て替え工事も行われています。 「渋谷駅街区開発計画東棟」 …

約8割程解体工事が終わってた「国立競技場」の様子 2015年4月30日撮影

2015年4月30日撮影です。 約8割程解体工事が終わっている「国立競技場」の様子です。 8割って正確な数字じゃなくて、私の感じた解体状況の数値です。 ラグビーワールドカップ2019や、2020年東京 …

芝浦工業大学の「山手線新駅プロジェクトが導く明るい未来! ~品川-田町 国際都市への飛躍~」の「第2講:東京オリンピック2020年に向けた品川-田町駅間新駅とまちづくり」メモ

芝浦工業大学で行われた公開講座「山手線新駅プロジェクトが導く明るい未来! ~品川-田町 国際都市への飛躍~」を受講してきましたので、メモ。 目次1 内容2 第2講:東京オリンピック2020年に向けた品 …

ad side top