再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 ホテル 事務所 住宅 商業施設 新橋・虎ノ門

超高層ビルが3棟建つ、64階325m,64階262m,54階237m「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」 2020年9月19日撮影

投稿日:

2020年9月19日撮影です。

東京タワーの西側の、飯倉片町交差点付近から飯倉交差点付近にかけて大規模に再開発が進められている、「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の様子です。
「アークヒルズ仙石山森タワー」の南側付近と言った方が分かりやすいかもしれません?

以下が森ビルが発表したイメージ図です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

以下が別の角度からみたイメージ図です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

規模が凄すぎて、どんなスカイラインになるのか全然想像がつきません・・汗

現地の様子

神谷町駅近くの、桜田通り沿いから見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

この辺は低層棟のC街区で、以下の様な洒落たデザインになる予定です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

C街区の建設の様子を歩道橋の上から見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

動画も撮影してみました。


チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

桜田通り沿いの別の場所から、再開発の敷地を見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

64階325mの建物の建つ、A街区の通り(ロシア大使館前の通り)を見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

「外務省 外交史料館」付近から、A街区のメインタワーが出来る付近を見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

この辺は、以下の様なイメージ図の様に変わる予定です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 (出典:森ビル)

飯倉片町交差点付近から、東京タワー側を見た様子です。
完成後はどんな景色が広がっているのでしょう。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

麻布通りを北に進み、「住友不動産六本木グランドタワー」に繋がる横断歩道の所から、再開発の敷地の南側を見た様子です。
ここには、行合坂という坂があったのですが、行合坂は無くなっていました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

「在日サウジアラビア王国大使館」の西側の敷地は、再開発のエリアに入っていませんでしたが、「六本木一丁目駅」の地下鉄と再開発の敷地を繋げる、地下通路用の工事がされていました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

「六本木一丁目駅」と地下鉄接続工事が行われている箇所の、現在地を示した図が掲示されていました。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

再開発の敷地北側の、高台となっていた「六本木ビュータワー」付近の通路から、再開発の敷地を見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

この辺にB街区の建築計画のお知らせが掲示されていました。
B1街区は64階262mです。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

B2街区は、54階237mです。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

北側の高台になっている箇所から、中を見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

地下の基礎工事中でした。タワークレーンが出てくる日が待ち遠しいです。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

北東側のC街区の北側の路地を進んで、見た様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

東側の桜田通り側へ進んだ様子です。

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業  2020.9.19

虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 2020.9.19

かなり大規模な再開発なので、今後街並みがガラッと変わるんだろう思いました。

by カエレバ

データ

名称:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 A街区
地番:東京都港区麻布台一丁目314番3外
用途:共同住宅、事務所、店舗、各種学校、駐車場等
延床面積:461,291.89㎡
階数:地上64階/地下5階
高さ:325.24m
着工予定:2019年8月1日
完了予定:2023年3月31日
建設:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計:森ビル
施工:清水建設

名称:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 B-1街区
地番:東京都港区麻布台一丁目32番6外
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場等
延床面積:185,228.13㎡
階数:地上64階/地下5階
高さ:262.83m
着工予定:2019年10月1日
完了予定:2023年3月31日
建設:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計:森ビル
施工:三井住友建設

名称:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 B-2街区
地番:東京都港区麻布台一丁目12番、13番外
用途:共同住宅、ホテル、事務所、店舗、集会場、駐車場等
延床面積:169,248.83㎡
階数:地上54階/地下5階
高さ:237.20m
着工予定:2019年8月1日
完了予定:2023年3月31日
建設:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計:森ビル
施工:清水建設

過去の記事

2019年3月:建築計画が出てた、64階325m,54階237m「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の様子 2019年3月24日撮影
2018年10月:解体工事が進んでた、65階330m,63階270m,53階240m「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発」の様子 2018年10月6日撮影
2018年1月:埋蔵文化財発掘調査が行われていた、65階330m,63階270m,53階240m「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発」の様子 2018年1月1日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, ホテル, 事務所, 住宅, 商業施設, 新橋・虎ノ門

執筆者:


  1. サブロー より:

     先週金曜日に見たときは、既にここと六本木1丁目駅を結ぶ地下道の工事が始まっていましたが、駅側に動きはまだありませんでした。
     一方神谷町駅側は、地下でつながるであろう部分の壁が色が変わっており、少し仮設ぽっくなっていましたがこちらもまだ動きはなかったです。
     それにしても神谷町駅はこの再開発をきっかけに反対の改札同士を結ぶ連絡通路を作らないのですかね。単独駅なので改札内通過サービスをやるわけにもいかないでしょうし。

    • 団長 より:

      >サブローさん
      コメントありがとうございます!

      >神谷町駅はこの再開発をきっかけに反対の改札同士を結ぶ連絡通路を作らないのですかね。
      確かにそれがあると便利ですよね!
      他にも地下で不便な所は六本木駅だと思います。ミッドタウン側に用事があって、間違えてヒルズ側に降りてしまうと、面倒なことに・・

      地下の導線は色んな制約があると思いますが、便利になるといいなと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

品川駅 2020.1.11

車両留置線解体工事中の、「JR品川駅」の様子 2020年1月11日撮影

2020年1月11日撮影です。 再開発が進む「JR品川駅」周辺の様子です。 山手線・京浜東北線の線路切替工事後、色々動いて来た感がありました。 目次1 現地の様子1.1 Facebookのコメント 現 …

山手線新駅付近の様子と、幻の「京浜急行線」の遺構 2014年7月6日撮影

7月6日撮影です。 目次1 新駅の場所について2 幻の「京浜急行線」の遺構3 過去の記事3.1 Facebookのコメント 新駅の場所について 品川駅と田町駅の間には、新しい山手線の駅が出来ますが、未 …

解体が動き出した、120m級の建物が立つ予定の「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の様子 2016年4月17日撮影

2016年4月17日撮影です。 東京都港区の竹芝で、120m級の「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」が計画されています。 敷地は、「JR東日本浜松町社宅」、劇団四季の劇場がある「JR東日本アート …

工事中の「JR品川駅」と、山手線の新駅「品川新駅(仮称)」の建設状況 2017年9月3日撮影

2017年9月3日撮影です。 2020年に暫定開業する、山手線の新駅「品川新駅(仮称)」の建設状況です。 それに伴い、品川駅も工事をしていますので、見てきました。 目次1 現地の様子1.1 JR品川駅 …

「横濱ゲートタワー」 イメージ図(出典:鹿島建設)

みなとみらいにプラネタリウムが出来る、22階109m「横濱ゲートタワー」の様子 2019年7月下旬撮影

2019年7月下旬撮影です。 鹿島建設、住友生命保険相互会社、三井住友海上火災保険の3社が共同で建設している、「みなとみらい21中央地区58街区」の様子です。 建物の名称は「横濱ゲートタワー」となり、 …

ad side top