再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

江東区 豊洲

グングン伸びた、スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)

投稿日:2013年12月3日 更新日:

11月29日、豊洲エリア遠征日記の続きです。
なんだかしつこいので、タイトルから撮影日を外しましたが、どっちが見やすいのだろうか・・

悩んでもしょうが無いので、写真をご紹介。

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)


ドーン!

威風堂々たる姿ですね。これってもう上棟はしてる?
間近で見ても迫力があります。

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)


ドヤッ!
写真を撮った時は、クレーンで何かを上に運んでいました。
あんな高所で働ける方は凄いと思います。

現地にあったイメージ図がこちらです。

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)


地上約150mと書いていますが、実際は148.9m(最高154.9m)です。

周りに高い建物がないので、200m級位に見えなくもないですね。
寧ろ、周りに高い建物がないから、200m超えを目指しても良かったのじゃないでしょうか?

で、もう一つ気になった建物が、この隣に既に建てられている、新豊洲変電所です。
変電所で丸い形状は、変わった建物だなと思っていましたが、中はオフィスっぽくなっていました。

新豊洲変電所

新豊洲変電所


変電所といえば、電線と変圧器と碍子が並んでいる姿を想像しましたが、違いました。

名称: スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)
地番:東京都江東区豊洲六丁目10番8
階数:44階
高さ:148.9m(最高154.9m)
完了予定:平成27年3月31日

思えば、この建物を見たのがきっかけで、ブログを書きだしました。
思い出のある建物です。

前回の記事は、今年の八月です。
東京ビッグサイト付近から見た開発状況

あれから半年も建つのですね。今年も過ぎ去っていくのが早い気がします。
この半年でなにか成長できたのだろうか。反省の日々です。

Facebookのコメント

ad

ad

-江東区, 豊洲
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平成27年にオープンする、69m級「江東区シビックセンター」の様子 2014年12月22日撮影

2014年12月22日撮影です。 豊洲に行った時に撮影した、69m級「江東区シビックセンター」の様子です。 江東区シビックセンターは、平成27年オープン予定で、施設の中には、出張所だけでなく、図書館や …

「建築計画のお知らせ」が出てた、180m級、125m級、80m級の「(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区」の様子 2016年4月29日撮影

2016年4月29日撮影です。 世の中連休中みたいですが、私は仕事です(笑) そんな事もあろうかと、先週は金曜日休めました。 さて、今年の1月「建築通信新聞」に以下の記事が載っていました。 設計施工は …

74m級「パークホームズ豊洲ザレジデンス」の様子 2014年12月22日撮影

2014年12月22日撮影です。 豊洲5丁目で建設中の、74m級「パークホームズ豊洲ザレジデンス」の様子です。 建築計画のお知らせには、「(仮称)江東区豊洲5丁目計画」として掲載されている場所です。 …

『まだ、誰も知らない世界へ。』 着工してた、全1539邸の国家戦略特区認定事業「(仮称)東京ベイトリプルタワープロジェクト」 2016年11月3日撮影

2016年11月3日です。 住友不動産が建設中の、全1539邸の国家戦略特区認定事業「(仮称)東京ベイトリプルタワープロジェクト」 の様子です。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3.1 Fa …

上棟してた?22階74m級「パークホームズ豊洲ザレジデンス」の様子 2016年4月29日撮影

2016年4月29日撮影です。 自転車で、東京湾をグルっと回って撮影してきました。 「昭和大学江東豊洲病院」の北側で建設中の、22階74m級「パークホームズ豊洲ザレジデンス」の様子です。 私の素人目で …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ