再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

新宿区 住宅

着工してた2棟のタワーマンション、35階158mと35階131m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の様子 2019年8月3日撮影

投稿日:

2019年8月3日撮影です。

「ザ・パークハウス西新宿タワー60」北側の、35階158mと35階131m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の様子です。

既に着工していました。

当初160m級42階と140m級36階の2棟が建つ計画でしたが、35階158mと35階131mと規模を縮小していました。

現地の様子

神田川沿いから見た様子です。
昔来たときより建物が少なくなっていました。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

今の景色と竣工後の景色は大きく変わるので、動画も撮影しておきました。


チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

青梅街道側の様子です。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「ザ・パークハウス西新宿タワー60」側の様子です。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

現地に近づくと、以前通れた道路が通れなくなっていました。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

以下がエリア図です。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置計画(案)


(出展:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業準備組合 街づくりニュース第53号)

以下がイメージ図です。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 イメージ図 (出典:建設通信新聞)

現地に掲示されていた、A棟の建築計画のお知らせです。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

B棟の建築計画のお知らせです。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

もう既に解体工事が各所で行われていました。成子坂下交差点から見た様子です。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

青梅街道沿いの建物も解体工事が行われていました。

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」 2019.8.3

西新宿は、こちらも含めると計5棟のタワーマンションの建設が予定されています。

交通インフラや店舗、学校、病院等のキャパシティは大丈夫なのでしょうか?(^^;)

by カエレバ

データ

名称:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
地番:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
延床面積:90,823.78㎡
階数:35階/地下2階
高さ:158.85m
着工予定:2019年5月下旬
完了予定:2022年10月下旬
建築:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
設計:株式会社アール・アイ・エー

名称:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 B棟
地番:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
延床面積:13,430.00㎡
階数:35階/地下2階
高さ:124.59m(最高131.57m)
着工予定:2019年6月上旬
完了予定:2022年10月下旬
設計:株式会社アール・アイ・エー

過去の記事

2015年1月:組合設立へ動き出した160m級42階(仮)、140m級36階(仮)の「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の様子 2015年1月11日撮影
2014年8月:160m級42階(仮)、140m級36階(仮)「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の様子 2014年8月16日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-新宿区, 住宅

執筆者:


  1. サブロー より:

     ここのA棟の上層階のマンション部分は、SOHOになるみたいです。
    ですので、単純な共住は、B棟だけになるのではないでしょうか?
     さらにファミリータイプの住戸は、少なくなりそうなので、思ったよりも
    子供は、少なくなりそうですね。
     っていうかこんなところに普通のファミリータイプのマンションを作るなと言いたいですね。湾岸もそうですが、都心部のタワマンは、全てSOHOとかにしてもっとベンチャーを育成すべきなのではと思います。都心部に住宅なんか作っているから、香港やシンガポールとか上海とかに金融ハブを取られてしまっているんだと思います。
     それはそうとここが完成すれば青梅街道沿いは、東京医大新病院や、新宿フロントタワー、Dタワーなどと併せて景観が一変しそうですね。

    • 団長 より:

      >サブローさん
      コメントありがとうございます!

      どこかで見たニュースだと、イメージ図が当初の物と変わっていました。
      先ほど検索して調べたのですが、良く分からず・・(´・ω・`)

      ファミリーマンションの一極集中は、通勤客の増加・学校等の需要の増加等、インフラ面以外にも様々な影響が地域社会にありますよね。

      その辺を考えて都市設計をしていかないと、皆が困るような気がします。

      その辺をきちんと考慮して都市設計されているのか、されていないのか良く分からず・・

      都市機能の全体戦略が建てられているのか、知りたい所です。(^^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

29階99m「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」、15階46m「プライムパークス品川シーサイドレジデンス」の様子 2017年4月30日撮影

2017年4月30日撮影です。 品川シーサイドで建設中の、29階99m「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」、15階46m「プライムパークス品川シーサイドレジデンス」の様子です。 近いので、2 …

名称が決定した、「文京GARDEN(ガーデン)」と40階148m「パークコート文京小石川ザ タワー」の様子 2018年7月7日撮影

2018年7月7日撮影です。 TLで流れてきて知ったのですが、「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の正式名称が、「文京GARDEN(ガーデン)」と決まりました。 文京区役所側の南側には、地上 …

サヨナラ渋谷公会堂、解体が始まってた、39階143m級「渋谷区役所建替プロジェクト」の様子 2016年2月11日撮影

2016年2月11日撮影です。 渋谷区役所と渋谷公会堂の建替え工事が始まっていました。 もうあの見慣れた光景が見れなくなりました。新しい建物が出来るとは言え、見慣れた光景が無くなるのも寂しい気がします …

「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー/レジデンス」の様子 2018年1月14日撮影

2018年1月14日撮影です。 品川シーサイドで建設中の、「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」、「プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンス」の様子です。 「グランドメゾン品川シーサイド …

建設中の「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」、解体中の「霞ヶ丘団地」、着工前の「新国立競技場」の様子 2016年7月19日撮影

2016年7月19日撮影です。 暑い一日でした。まだ梅雨は開けていませんが、暑さはもう真夏本番ですね。 国立競技場付近に行く用事がありましたので、ついでに撮影してきました。 目次1 現地の様子1.1 …

ad side top