再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 住宅

15階部分施工中の、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2016年4月23日撮影

投稿日:

2016年4月23日撮影です。

品川区勝島で建設中の、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子です。
15階付近を施工中でした。

現地の様子

旧海岸通り沿いから見た様子です。
首都高速1号羽田線は「東品川二丁目~鮫洲運転免許試験場」間で建替え工事中ですが、首都高のサビているのが気になりますねぇ~

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

東側から見た様子です。

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

南側から見た様子です。
因みに写真の手前の工事は、「前田道路品川営業所・事務所宿舎新築工事」の現場となります。

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

北側から見た様子です。
見づらいですが、15階付近を施工中でした。

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

西側の勝島運河から見た様子です。
20階建ての建物なのですが、最後までタワークレーンは建てずに建設する感じですかね。

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

最後に、勝島運河から見た様子です。

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

「オーベルグランディオ品川勝島」 2016.4.23

因みに、私はこの勝島運河の長閑な光景が好きです。
観光客も来ないマイナーな水辺なのですが、近所の方々が散歩されてたり、ランナーの方々が走ったりされている、のんびりした光景が、故郷の田舎の漁村みたいで好きです。

天気が良かったら、勝島運河の桜や、近くの「かもめ橋」の桜も撮影したかったのですが、今年の桜の時期の週末は天気が悪くて諦めました・・
来年こそは是非、いい桜の景色を撮りたいなぁと思っています。

品川良いとこ、1度はおいで~(笑)

データ

名称:(仮称)品川勝島1丁目計画
地番:東京都品川区勝島一丁目2-7他
階数:20階
高さ:59.63m(59.98m)
着工予定:平成26年11月末日
完了予定:平成29年3月末日

過去の記事

2016年2月:菜の花満開の「しながわ花海道」勝島運河と、10階部分施工中の、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2016年2月14日撮影
2015年12月:6階部分施工中の、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2015年12月29日撮影
2015年11月:3階部分施工中の、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2015年11月3日撮影
2015年7月:地上部に鉄筋が出現してきた、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2015年7月18日撮影
2015年4月:20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」と14階44m級「勝島町住宅(仮称)新築工事」の様子 2015年4月29日撮影
2015年3月:地上部が見えてた、20階59m級「オーベルグランディオ品川勝島」の様子 2015年3月31日撮影
2014年6月:20階65m級「(仮称)品川勝島1丁目計画」と、14階44m級「勝島町住宅(仮称)新築工事」 2014年6月7日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 住宅

執筆者:


  1. 感情7号 より:

    気候のいい日にのんびり水辺を眺めるのは気持ちよさそうですね。勝島運河の南端に注ぐ立会川で、十数年前、あの狭い川にボラ(鯔)が大量発生したというニュースがあったのを思い出します。Wikipediaの「立会川」によると、海で孵化したのが大量に押し寄せたらしく、だとすると、遡上時も海へ帰る時も、当時勝島運河では、海面から空中へジャンプするボラが頻繁に見られたかも知れません。ボラのジャンプは東京湾や相模湾では広く見られ、私も過去、西湘バイパスの西湘パーキングエリア、お台場海浜公園、そして浜離宮内の池でもボラジャンプをよく見たことがあります。あんなにボラがたくさんいるなら、高級珍味のカラスミ(ボラの卵の塩蔵品)がもっと安く流通しても良さそうなのに?と素人考えをしてしまいますが、おそらく、どんなボラでもいいというわけではないのか、製造過程の手間などが大変ゆえ高価なのか知りませんが、もっと手軽に食べたいです、カラスミ。パスタにあえると最高です。

    ところで、らせん状の走路が特徴的なあの円筒形の駐車棟?ってモノレールや首都高からも良く目立つので、スターツやファンケルは結構高い広告料払ってるよね、などとういう余計な想像をしてしまいます。

    • admin より:

      >感情7号さん
      こめんと、ありがとうございます!

      ボラはたまに今でも見ますよ~
      ぴょんぴょん元気よく跳ねています。

      この辺は若かりし頃の坂本龍馬が沿岸警備をしていたそうで、もし暗殺されていなかったら、この辺が港湾都市として栄えていたのかも・・とか色々妄想してると楽しいです(苦笑)

      ファンケルの建物目立ちますよね~
      子供の頃、あんな感じのおもちゃとミニカーで遊んだ気がします(苦笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

少しずつ整備が進んでいた、「都市計画道路補助29号線」(戸越公園~大崎区間)の様子 2018年3月11日撮影

2018年3月11日撮影です。 東日本大震災から7年後の日です。 防災スピーカーから黙祷の放送が流れたので、私も黙祷していました。 震災で危惧されている事の一つとして、火災が懸念されています。東京都で …

低層階も出来てきた、68m級「パークシティ大崎ザレジデンス」の様子 2015年3月上旬

2015年3月上旬撮影です。 大崎の北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業を撮影してきた、3月上旬の最後の記事となります。これだけ再開発の規模がでかいので、記事を分けて書きました。 大崎は再開発も …

44階180m級が出来る予定の「横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発事業」の様子 2016年2月21日撮影

2016年2月21日撮影です。 横浜駅の西側では、駅ビル以外にも、44階180m級「横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発事業」という計画が勧められています。 詳細は、横浜市の、「(仮称)横浜駅きた西口鶴 …

54階222m「(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」の様子 2016年9月3日撮影

2016年9月3日撮影です。 虎ノ門ヒルズのお隣の、54階222m「(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」(Toranomon Hills Residential Tower)の様子です。 ちょう …

共同住宅の29階102m級「六本木一丁目計画」の様子 2016年5月21日撮影

2016年5月21日撮影です。 アークヒルズ仙石山森タワーの西側に、「建築計画のお知らせ」が出ていた、共同住宅の29階102m級「六本木一丁目計画」の様子です。 102m級なので、近くの「六本木グラン …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ