再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 六本木

230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の屋上に気になる物が・・ 2015年12月25日撮影

投稿日:2015年12月26日 更新日:

2015年12月25日撮影です。

クリスマスでしたね。
私はイブもクリスマスもお仕事でしたっ!社畜の鏡です。(`・ω・´)

クリスマスの夜は、後藤新平氏の帝都復興計画の記事を読んでいました。
帝都復興計画は、ナポレオン3世時代のパリ改造を参考にしていたのだとか。

気になったのでナポレオン1世の頃からどういった歴史があったのか読んでいましたが、ナポレオン戦争のヨーロッパは本当に群雄割拠ですね。学生時代の頃に受験勉強のためだけに覚える世界史と違って、本当に面白いです。

とある大学教授の書かれた、帝都復興計画の論文とかも読みましたが、日本人は土地に固執する性質があるのと、予算の都合上大規模な都市復興計画は難しかったのだとか。
日本は奈良時代に出来た「墾田永年私財の法」(こんでんえいねんしざいほう)が元で、こんなに土地に固執する文化となったのかもしれませんね。

帝都復興計画の話を読んでいたのですが、東京にはヨーロッパのような綺麗な街並みを作るのは無理だという事がわかり、しょんぼりです。
せめての救いは、外苑の銀杏並木と、行幸通りの並木道ですかね・・

前ふりは良いとして、現在六本木一丁目駅で再開発中の、230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の屋上に気になる物が出来ていました。

現地の様子

建物の最高部の右側に煙突のような物が・・

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

別の場所から。

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

タワークレーンの土台の後?

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 2015.12.25

もしかしたら、ヘリポート用の土台とか?

うーん、あれはなんでしょうねぇ?

※2015.12.28追記
後ほどTwitterで教えて頂いたのですが、屋上にある構造物はタワークレーンの土台が残っているだけでした(^_^;)
これでモヤモヤがスッキリしました!

※2016.04.02追記
コメントでご指摘頂きましたが、これはタワークレーンの土台ではなく、通信用アンテナだと、周辺の住民用説明会で、説明があったそうです。
というわけで、これは「通信用アンテナ」となります。
コメント&ご指摘ありがとうございました♪

データ

名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建設物
地番:東京都港区六本木三丁目12番41他
階数:業務40階,住宅27階
高さ:業務230.76m,住宅109.05m
完了予定:平成28年5月31日
設計者:日建設計
施工者:大成建設

過去の記事

2015年12月:電線も無くなり綺麗になってきた、230m級109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年12月9日撮影
2015年11月:230m級109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年11月15日撮影
2015年9月:テレ東の移転先、目立つようになってきた、230m級109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年9月28日撮影
2015年7月:そろそろ泉ガーデンタワーを追い越しそうな、230m級109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年7月30日撮影
2015年6月:住宅棟にカーテンウォールが設置されだした、230m級109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年6月22日撮影
2015年5月:曲面が出てきた、230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年5月15日撮影
2015年4月:まばゆくなってきた、230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年4月15日撮影
2015年3月:満開の桜と、230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年3月中旬撮影
2015年2月:230m級・109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」と、サムスンが売却検討中の「六本木ティーキューブ」の様子 2015年2月中旬撮影
2015年1月:住宅棟(109m級)にもタワークレーンが設置されてた、「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2015年1月23日撮影
2014年12月:タワークレーン4機体制の、230m級と109m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2014年12月19日撮影
2014年11月:鉄骨が見えてた、230m級「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2014年11月27日撮影
2014年5月:「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の様子 2014年5月28日撮影
2013年12月:住友不動産最大級のプロジェクト!!六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業の現地状況

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 六本木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

段々中の様子が見えてきた、155m級「品川シーズンテラス」の北側庭園の様子 2015年1月18日撮影

1月18日撮影です。 今年の春開業予定の、155m級「品川シーズンテラス」の北側の庭園の様子です。 一部フェンスが撤去されており、段々と中の様子が見えてきました。 世田谷区の二子玉川公園とか、中野区の …

品川シーズンテラス 2013年12月22日撮影

12月22日撮影です。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3.1 Facebookのコメント 現地の様子 品川シーズンテラス いい感じで伸びてきました。 品川シーズンテラス 芝浦中央公園運動場 …

120m「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の様子 2017年3月16日撮影

2017年3月16日撮影です。 竹芝の四季劇場跡地等で再開発が行われる、120m「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の様子です。 JR東日本浜松町社宅、シーサイドホテル芝弥生は解体されていました …

動きの出てきた「天王洲アイル」エリアの再開発情報 2014年5月10日撮影

5月10日撮影です。 お隣の有明エリアに比べ、何も再開発の動きのない「天王洲アイル」エリアだと思っていました。 しかし、色々と動きがでてきました。 大型のタワーマンション等の話は無いのですが、「天王洲 …

永谷園が建設中の、新虎通り沿い13階62m「(仮称)西新橋2丁目計画」の様子 2016年9月3日撮影

2016年9月3日撮影です。 新虎通り沿いで建設中の、13階62m「(仮称)西新橋2丁目計画」の様子です。 建築主は、「味ひとすじ」の永谷園です。 場所は、虎ノ門ヒルズ近くの、新虎通りと愛宕下通りの交 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ