再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

渋谷区 事務所

ヒカリエの隣で建替え工事中の、23階123m「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の様子 2021年10月16日撮影

投稿日:

2021年10月16日撮影です。

渋谷駅の山手線内回り拡幅工事前の時に、ヒカリエの隣で建替え工事中の、23階123m「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の様子を見て来ました。既存建物は大体解体工事済みといった感じでした。

現地の様子

再開発の敷地を渋谷駅側から歩いて行って、南西側から見た様子です。

歩道橋の上から西側(渋谷駅側)を見た様子です。この辺は解体工事は大体完了した感じでした。

歩道橋から北東側を見てみると、少し既存建物が残っているのか、解体工事用のフラットパネルが残っていました。

歩道橋を渡って、渋谷クロスタワー付近から解体工事の現場を見た様子です。

歩いて渡ってきた歩道橋も写真に収めてみました。

ヒカリエを東側から見た様子です。低層階から高層階まで全部の様子が見れるのは、建物が出来る前の今だけです。

宮益坂上の交差点付近の歩道橋から、建て替え中の敷地を見た様子です。因みに写真の右側の建物は、将来的に41階208m「渋谷二丁目西地区第一種市街地再開発事業」の再開発が始まると、変化する光景となります。

同じ歩道橋からズームしてみました。

再開発の敷地の東側から見てみました。

ヒカリエの傍から低層階を見た様子です。

ヒカリエから再開発の敷地を見た様子です。

こちらの建物もそうですが、更に208mの高さの建物が建つなんて、渋谷の街の変化がどうなるのか気になっています。

by カエレバ

データ

名称:渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業施設建物物新築工事
地番:東京都渋谷区二丁目100番
用途:事務所、店舗、駐車場
延床面積:44,500㎡
階数:23階/地下4階
高さ:123m
着工予定:2021年12月1日
完了予定:2024年5月末
建築主:渋谷二丁目17地区市街地再開発組合
設計者:東急設計コンサルタント、三菱地所、パシフィックコンサルタンツ
施工者:竹中工務店

Facebookのコメント

ad

ad

-渋谷区, 事務所

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「東京虎ノ門グローバルスクエア」 2020.1.19

24階119m「東京虎ノ門グローバルスクエア」の様子 2020年1月19日撮影

2020年1月19日撮影です。 銀座線虎ノ門駅の傍で建設中の、24階119m「東京虎ノ門グローバルスクエア」の様子です。 完成すると、虎ノ門駅と繋がり広い地下広場が出来る予定です。 目次1 現地の様子 …

23階149m「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」の様子 2018年6月25日撮影

2018年6月25日撮影です。 ブリジストン美術館跡地で建設中の、23階149m「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」の様子です。 昼休み時間があったので、京橋まで来てみました。 目次1 …

地下工事中の179m級「渋谷駅南街区プロジェクト」の様子 2016年7月9日撮影

2016年7月9日撮影です。 東急東横線渋谷駅跡地で建設中の、179m級「渋谷駅南街区プロジェクト」の様子です。 まだタワークレーンは見えていませんでした。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事 …

「横濱ゲートタワー」 イメージ図(出典:鹿島建設)

みなとみらいにプラネタリウムが出来る、22階109m「横濱ゲートタワー」の様子 2019年7月下旬撮影

2019年7月下旬撮影です。 鹿島建設、住友生命保険相互会社、三井住友海上火災保険の3社が共同で建設している、「みなとみらい21中央地区58街区」の様子です。 建物の名称は「横濱ゲートタワー」となり、 …

開業した複合施設、東急東横線跡地の「渋谷ブリッジ」(Shibuya Bridge)の様子 2018年9月16日撮影

2018年9月16日撮影です。 9月13日にグランドオープンした、東急東横線跡地の「渋谷ブリッジ」(Shibuya Bridge)の様子です。 渋谷側のA棟には、認定こども園の「渋谷東しぜんの国こども …

ad side top