再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 道路

整備が進んでいた、「都市計画道路補助26号線」(大井町~都立大崎高等学校間)の様子 2021年7月22日撮影

投稿日:

道路整備が進んでいる、「都市計画道路補助26号線」(大井町~都立大崎高等学校間)の様子です。こちらの道路は、鮫洲大山線の一部で、免許センターのある鮫洲から、板橋区の仲宿交差点まで繋がる道路となる予定です。途中拡幅工事中のエリアが複数ありますが、こちらはその一カ所となります。

現地の様子

都市計画道路補助26号線」(大井町~都立大崎高等学校間)区間の東側エリア、東急大井町線の下神明駅前のトンネルを東側に抜けた箇所の様子です。

道路工事のお知らせは、令和3年10月5日迄となっていました。

もう1つ道路工事のお知らせです。こちらも工事期間が令和3年10月5日予定となっていましたので、10月にいよいよ開通でしょうか?

下神明駅前のトンネルを見た様子です。

下神明駅前付近から、補助26号線の東側を見た様子です。

トンネルの下神明駅側に近づいて、補助26号線東側の様子を見てみました。トンネル沿いに歩行者用の通路が出来そうです。

住吉踏切の傍では、ご線人道橋の設置工事が行われていました。

横須賀線と新幹線の線路の西側から見た様子です。線路の下にトンネルが出来ている様子が見えています。

西側の東急大井町線の線路側を見た様子です。電光掲示板が設置されていました。

補助26号線と交差する道にも、トンネル内の状態を表示するためと思われる電光掲示板が設置されていました。

東急大井町線の線路傍から、補助26号線の東側を見た様子です。

「東京都立大崎高等学校」の傍の道にも、トンネル内の状態を示すと思われる電光掲示板が設置されていました。

補助26号線の西側から、 「東京都立大崎高等学校」の下で繋がる予定の、補助26号線のトンネル出入口の様子を見た様子です。

こちらの道が開通すると、品川シーサイド付近から目黒通り沿いの目黒郵便局までの車の移動が楽になるのではないかと思います。東京は南北方向の移動は東西の移動に比べて大変だと思うので、利便性が上がると良いなと思いました。環状七号線と山手通りの間にできる、大切な南北方向の導線だと思います。

by カエレバ

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 道路

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

早咲きの寒緋桜が満開だった荏原神社と、18階57m「シティハウス品川サウス」の様子 2019年2月20日撮影

2019年2月20日撮影です。 目黒川沿いにある荏原神社で早咲きの桜、寒緋桜が満開でした。 春らしくなったのを載せたかったのと、一応再開発ブログなので近くに適当な工事現場がないかと思ったのですが、山手 …

16階80m「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」と、「環状第5の1号線」の様子 2017年12月17日撮影

2017年12月17日撮影です。 新宿駅南口側で建設中の、16階80m「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 建築計画のお知らせの高さ90mが80mに減少していました。 ついでに、 …

目黒駅前の「MEGURO CENTRAL SQUARE」「Brillia Towers Meguro」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2017年7月16日撮影

2017年7月16日撮影です。 目黒駅前で再開発中の、「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 オフィス棟は、「MEGURO CENTRAL SQUARE」と命名が決まりました。 日本語名だ …

上棟してた、83m級「クレヴィアタワー池田山」の様子 2016年1月31日撮影

2016年1月31日撮影です。 五反田駅から桜田通りを上がったところで建設中の、83m級「クレヴィアタワー池田山」の様子です。 久々に見てきました。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3.1 …

戸越五丁目19番地区市街地再開発事業 (出典:三菱地所レジデンス)

85m23階「戸越五丁目19番地区市街地再開発事業」の様子 2020年1月13日撮影

2020年1月13日撮影です。 大井町線の戸越公園駅傍で計画が進められている、85m23階「戸越五丁目19番地区市街地再開発事業」の様子です。 2020年8月着工予定ですので、現地でも少しずつ動きがで …

ad side top