再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 住宅 武蔵小山

大体完成していた、41階144m「シティタワー武蔵小山」の様子 2021年4月10日撮影

投稿日:

2021年4月10日撮影です。

武蔵小山駅の北東側で建設中のタワーマンション、41階144m「シティタワー武蔵小山」の様子です。低層階の工事用の白いフラットパネルも撤去され、低層階の様子が見えていました。後は低層階の植樹等の整備なのでしょうが、大体完成形は見えていました。

現地の様子

東側から建物を見た様子です。写真に写っている右側のタワーマンションが「パークシティ武蔵小山 ザ・タワー」で、右側のタワーマンションが「シティタワー武蔵小山」です。

建物の南東側に近づいて見上げた様子です。

建物の南側の様子です。住友不動産さんの公式サイトを見ると、ここがエントランス部分になるみたいです。

路地に入って、低層のレジデンス棟側を見た様子です。

タワー棟のグランドエントランス部分の様子です。この辺の通路が通り易くなれば良いですね。

建物の南西側から、レジデンス棟を見た様子です。

タワー棟を見上げてみました。

建物西側の低層階の様子です。

建物の北西側から低層階を見た様子です。

動画も撮影してみました。

チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

少し移動して、武蔵小山駅前のロータリー付近から見た様子です。奥のタワーマンションが、「シティタワー武蔵小山」となります。

かむろ坂沿いの通り側から建物を見た様子です。

かむろ坂沿いを少し北に進み、建物を見た様子です。

武蔵小山駅周辺は今後3棟位の超高層ビルが出来る計画がありますので、変化の様子を見守りたいと思っています。

by カエレバ

データ

名称:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
地番:東京都品川区小山三丁目1番24
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
階数:41階/地下2階
高さ:144.504m
着工予定:平成30年4月23日
完了予定:平成33年6月15日
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
設計者:株式会社アール・アイ・エー
施工者:五洋建設

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 住宅, 武蔵小山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

18階59m級「横浜MIDベース タワーレジデンス」の様子 2016年2月21日撮影

2016年2月21日撮影です。 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」から歩いて少しいった所で建設中の、18階59m級「横浜MIDベース タワーレジデンス」の様子です。 どんな場所にあるんだろうと見て …

パークシティ大崎ザ・タワー

パークシティ大崎ザ・タワー 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 超高層住宅棟(D棟)

11月10日、大崎に行ってきました。 大崎は、駅の北側で大規模な再開発が行われています。 パークシティ大崎ザ・タワー 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 超高層住宅棟(D棟)、パークシティ大崎 …

建築計画のお知らせが出現、88m23階「戸越五丁目19番地区市街地第一種市街地再開発事業」の様子 2021年7月22日撮影

2021年7月22日撮影です。 戸越公園駅のお隣で建設中の、88m23階「戸越五丁目19番地区市街地第一種市街地再開発事業」の様子です。既存建物の解体工事は終わった感じで、建築計画のお知らせが設置され …

補助27号線南大井地区 2013年11月17日撮影

11月17日の調査です。 補助27号線という都市道路計画があり、東京都品川区東大井五丁目~東京都大田区蒲田四丁目をつなぐ予定です。 現在は、大田区大森西付近の整備をしているみたいで、そちらは見てこれま …

中央環状品川線南品川換気所付近の桜と、地上部が見えてた「プレミスト北品川」の様子 2015年3月31日撮影

2015年3月31日撮影です。 都内は寒いです、桜が散っているのにミゾレが振りました(苦笑) 段々気候がおかしいのが日常的になってきてますね・・ 地球温暖化とか関係有るのでしょうか? さて、気になって …

ad side top