再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 新橋・虎ノ門

「解体工事のお知らせ」が沢山出てた、36階約185m級「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」の様子 2016年1月8日撮影

投稿日:

2016年1月8日撮影です。

1月5日に東京都から発表があった、36階約185m級「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」の様子です。

虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について
(東京都)

虎ノ門には久しぶりに行きますが、現地では再開発の街区に「解体工事のお知らせ」が沢山貼られていました。
この景色が見られるのも、後もう少しなのですねぇ~

こちらには、以下の様な建物ができ、BRTのバスターミナルと、銀座線虎ノ門駅~日比谷線虎ノ門駅を繋ぐ地下通路が出来る予定です。

虎ノ門一丁目地区 A1街区イメージ図 (出典:東京都都市整備局)

虎ノ門一丁目地区 A1街区イメージ図 (出典:東京都都市整備局)

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 位置図 (出典:東京都)

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 位置図 (出典:東京都)

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 位置図 (出典:東京都)

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 位置図 (出典:東京都)

虎ノ門ヒルズとは、歩行者デッキで繋がります。

現地の様子

西松建設の旧本社です。
西松建設は、虎ノ門ヒルズに移転済みです。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

西松建設旧本社ビル跡地は、当然かもしれませんが、西松建設が解体工事を行います。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

バスターミナルが出来るエリアの様子です。
写真に映っている教会は、日本基督教団芝教会で、プロテスタント系だそうです。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

教会の近くでは、建物にペタペタと「解体工事のお知らせ」が貼られていました。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

再開発エリアの北西にある、虎ノ門5森ビルです。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

北側から見た様子です。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

通りを東側に進んでいくと、虎ノ門12森ビルがあります。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

こちらにも、「解体工事のお知らせ」が出ていました。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

敷地の真ん中の道路から、虎ノ門ヒルズ方面を見た様子です。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

敷地の北東エリアには、虎ノ門10森ビルがあります。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

ここにも、「解体工事のお知らせ」が貼られていました。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

再開発エリアの東側の様子です。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

虎ノ門ヒルズの前付近から、再開発エリアの南東付近を撮影してみました。

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

「虎ノ門一丁目地区市街地再開発」 2016.1.8

解体工事の期間が、平成28年8月31日迄なので、このエリアは9月になるとガラッと変わってるんでしょうね。

おまけ

都知事が、日本のシャンゼリゼ通りとすると言っている、新虎通り(環状二号線)の様子です。

新虎通り 2016.1.8

新虎通り 2016.1.8

シャンゼリゼ通りは、18世紀前半に完成しました。今から300年位前の話です。ここがパリのシャンゼリゼ通りみたいになるには、後300年位必要かもしれませんね~(汗)

お~新虎通り~いつも何か素敵なことが、あなたを待つよ新虎通り~♪
[amazonjs asin=”B000HOJDPW” locale=”JP” title=”オー・シャンゼリゼ~ベスト・オブ・ダニエル・ヴィダル”]

データ

延べ面積:約173,020㎡
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設等
階数:地上36階/地下3階
高さ:約185m
着工予定:平成29年2月
完了予定:平成31年12月

過去の記事

2015年3月:東京都が、東京五輪に向けて、バス高速輸送システム(BRT)のルート案を発表!

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 新橋・虎ノ門
-

執筆者:


  1. inu より:

    こんにちわ。
    勝手口が突然表通りに変貌したのですから、通りとして賑わいを持つには
    相当な時間が掛かると思われます(´・ω・`)
    現地を歩いてみれば瞭然ですが、区画整理が終わっただけで観るべき物は
    今のところ突き当りの超高層だけですからねぇ…
    新虎通りに表口を向けている店舗はタミヤショールーム近くの和菓子屋さんだけですから今のところは買い物も観光もしようもありません
    廃業した問屋のカラオケ親父を見物しても面白いかどうか…
    〝どのようにして賑わいを持たせるか〟について意見を申し述べる機会が
    あったので、繁盛している店を移住させれば3年で銀座を超えられると
    戦国大名の城下町プランを例に論じ奉りました。
    なぜ私の意見を取り入れてくれないのだろうか…┌(┌´・ω・)┐

    差し渡し2キロの区画で建物外装の統一を図っても、建て替えが進んで
    ある程度のまとまりが見えるまでは最低でも半世紀は要るでしょう

    そも日本橋地区のように強力なデベが参加あるいは主導しない限り、
    個々の建物に統一性を持たせることは予算面から事実上不可能です
    現行の補助金制度を大幅に改定するか特区指定で特例措置をとるか、
    通りを建物ごと美化するには相当の覚悟が必要ですね
    でも今の都庁の禿は理解してくれないのです(´・ω・`)

    • admin より:

      >inuさん
      日本版シャンゼリゼ通りに見るものは何もないですね・・(汗)

      歩道が広くなったのは良いものの、他の道路もこれくらい広い歩道を確保して欲しいと思います。
      Google Mapのストリートビューでも見ることが出来ますが、パリと東京の街並みを見比べると、いかに東京の道が狭いというのと、景観が統一されていないのが分かりやすいです(汗)

      「日本は島国だから土地が狭いからしょうがない」と言う方もいるかもしれませんが、関東平野は小田原から宇都宮までの広大な土地があります。
      なぜ、それを活かすことが出来ないのだろうかと・・(;´Д`)

      街並みの統一も全然ダメですねぇ・・
      ただ単に高層ビル立ててればいいでしょ的な都市開発だと、無機質な箱物(ハード)だけが目立ってしまい、ソフトの面がおざなりになっているかと思いました。

      ビルは好きですが、ちゃんと活かせきれてないなぁーと・・と、軽い愚痴でした(苦笑)

  2. 春日 より:

    どんな風に変わるですかね?
    とても楽しみです。ビルより都会のオアシスを作った方が自然環境にとてもいいと思います。

    • admin より:

      >春日さん
      コメント頂き、ありがとうございます。
      都会のオアシスいいですよね。

      申し訳ない程度の公園が出来るより、広い公園が欲しいなぁと、私も思います!

  3. サブロー より:

    計画図を見たら、日比谷線の虎ノ門駅と銀座線の虎ノ門駅って直接つながらないんですかね?
    直線で繋ぐんじゃなくて、このビルを介して、クランクして繋がるようになっているので、何か事情がある気もしますが、そういえば日比谷線新駅は、下に改札口が作られるようだったので、もしかして何かの施設を改良して作るからこんな形になったのかも。(笑)

    • admin より:

      >サブローさん

      コメント頂き、ありがとうございます。

      地下はL字型で繋がっていて、奇妙ですよね~
      私もそう思いました(^_^;)

      L字の途中に商業施設を置いて、乗り換えする人を、無駄遣いさせようとする、孔明の(否、森ビルの)策略なのかも?(汗)

  4. inu より:

    L字に繋がるのは、このビル周辺がバスターミナルになるからでは?
    それと、今後の再開発で地権を統合しかなりの規模のビル群を整備する
    構想があるようにも思います。
    この通路に沿って地下連絡口が開くのではないでしょうか

    参考としては新宿西口、都庁に短絡する地下通路が挙げられるでしょう
    距離があるので部分的にムービングロード敷設も期待できそうです

    • admin より:

      >inuさん
      そういえば、バスターミナルも出来ますよね!
      今後は、この地区の北側の街区も何か計画があるんじゃないかなーと妄想しています(^_^;)

      動く歩道いいですねぇ!
      この辺は後10年でどうなるか、色々妄想が膨らみます(苦笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ルーフトップ施工中の、44階166m「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の様子 2017年7月1日撮影

2017年7月1日撮影です。 東京ミッドタウン横で建設中の、44階166m「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(Park Court Akasaka Hinokicho The Tower)の様子です。 …

解体中の、195m級「(仮称)虎ノ門2-10計画」(ホテルオークラ東京建替え工事)の様子 2016年4月16日撮影

2016年4月16日撮影です。 解体工事中の、「ホテルオークラ東京」(Hotel Okura Tokyo)の様子です。 ホテルオークラ東京は、1962年に開業しましたが、今は建替え工事中です。 赤坂プ …

解体工事中の、「ホテルJALシティ田町」の様子 2018年5月上旬撮影

2018年5月上旬撮影です。 JR田町駅から芝浦側に行った場所の、旧海岸通り沿いにあった、「ホテルJALシティ田町」の様子です。 噂では聞いていたのですが、なんと解体工事中でした。 目次1 現地の様子 …

「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 南館」 2019.9.26

カーテンウォールも設置されだした、39階197m「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 南館」 2019年9月26日

2019年9月26日撮影です。 「世界貿易センタービルディング」南側で建設中の、39階197m「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 南館」の様子です。 段々と高さも目立ってきて、カーテンウォールも設置さ …

26階114m「(仮称)はとバス港南ビル」の様子 2018年6月26日撮影

2018年6月26日撮影です。 ジュングループ(JUN)の本社が入居していた建物と、URの跡地で再開発をしている、26階114m「(仮称)はとバス港南ビル」の様子です。 段々と高くなって来ました。 目 …

ad side top