再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 事務所 大崎

躯体が見えて来た、19階90m「北品川五丁目計画」(SONY本社跡地)の様子 2020年11月撮影

投稿日:

2020年11月撮影です。

SONY本社跡地で住友不動産が建設中の、19階90m「北品川五丁目計画」の様子です。「品川区立大崎図書館」や「御殿山小学校」の北側に位置しています。

現地の様子

ソニー通りの東側から見た様子です。躯体の鉄骨が見えていました。

ソニー通り沿いの、少し躯体に近づいて見た様子です。

タワークレーンを写真に収めてみました。

ソニー通りを少し西側(五反田駅側)から見た様子です。

現地にはイメージ図も掲示されていました。

「品川区立大崎図書館」前付近から見た様子です。

少し大崎駅側へ進んで、タワークレーンを写真に収めてみました。

「御殿山小学校」前付近から見た様子です。

区道 (幹線二級16号)改良工事

おまけで、「第一三共品川共研究開発センター」の敷地の南側と西側で整備中の、「区道 (幹線二級16号)改良工事」の様子を載せておきます。マイナーな場所なので、地元民しか行かない場所だと思いますが・・(^^;)

現地に掲示されていた、改良工事のお知らせです。品川区は区道の整備も進めているので、凄いと思いました。

「第一三共品川共研究開発センター」の西側の敷地です。お隣は「JR東日本 東京総合車両センター」に行く線路です。

「第一三共品川共研究開発センター」の南側の敷地を見た様子です。

この辺は都内に住んでいても行く機会のある人はそんなに居ないと思いますが、先ほどの「第一三共品川共研究開発センター」の南側の敷地を真っ直ぐ進んで行くと、「日本ペイント明治記念館」があります。

明治42年(1909年)に建てられた、品川区に建てられた洋式建造物の中では最古の建物となります。

関東大震災や第二次世界大戦という苦難を乗り越えた建物は、なるべく残っていて欲しいなと思いました。電車での移動を考慮すると新馬場駅~大崎駅の間のお散歩ついでに見てみるの良いかもしれません。

by カエレバ

データ

名称:(仮称)北品川五丁目計画
地番:東京都品川区北品川5丁目420-1
敷地面積:7,102.36㎡
延床面積:47,399.41㎡
用途:事務所、駐車場
階数:19階/地下2階
高さ:90m
着工予定:2019年12月16日
完了予定:2022年3月31日
建築:住友不動産
設計:日建設計
施工:清水建設

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 事務所, 大崎

執筆者:


  1. やすふみ より:

    敷地面積がわからないので何とも言えませんが、延床が7千とは少ないですね。

    建物は100年後無くなるかも知れませんが、道は拡幅されたり更に広くなって残ります。道が広くなると気持ちが良いですね。

    • 団長 より:

      >やすふみさん
      コメント&ご指摘ありがとうございます。
      延床面積と敷地面積を間違えていました(T_T)

      正しいのは、延床面積:47,399.41㎡です。
      ボーっと建築計画のお知らせから写真みてデータを打ち込んでいて、見落としていました(^^;)

      道路は拡張されると嬉しいですよね。
      特に、「パークシティ大崎 ザ・タワー」の前の道は、そのままソニー通りまで同じ道幅で接続されて欲しいなと思いました。

      これは勝手な私の予想なのですが、「ソニー御殿山・13号館」がある一角も将来何か動きがあるのでは?と思った次第です。

      大崎エリアは私の生活圏内の良く行くエリアですので、もっと便利になって欲しいなと思っています(^^)

      • やすふみ より:

        詳しくありがとうございます。
        道路が拡幅されたり新しい道ができるとわくわくしますね。
        広い道と年月と共に深みを増す緑、歩いていて気持ちがいいです。
        そちら第一京浜は川崎のあたりで広く、東京に入ると狭い印象があります。品川駅前は拡幅されるようですが、他のところでも最低幅員40mは欲しいですね。
        これからも道路や鉄道も含め都市計画全般をアップしてください。

        • 団長 より:

          >やすふみさん
          コメントありがとうございます!

          自転車に乗って移動しているので、広い道の方が安全ですし、気持ちが良く走れます♪

          第一京浜も蒲田駅から北側は狭いですよね。
          あそこも早く拡幅工事が進めば良いのですが、最近見に行けていません・・

          また機会があったら色々見て回ろうと思っています。(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「JR大崎駅西口公園整備」の様子 2014年8月24日撮影

8月24日撮影です。 JR大崎駅西口で、公園整備工事をしており、少しずつ形が見えてきたのでブログに纏めました。 目次1 現地の様子2 過去の記事2.1 Facebookのコメント 現地の様子 JR大崎 …

カーテンウォールが設置されだしてた、新生銀行旧本店跡地の、108m級「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」の様子 2016年2月27日撮影

2016年2月27日撮影です。 タイトル通り、新生銀行旧本店跡地(長銀本店跡地)の、108m級「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」に、カーテンウォールが設置されだしていました。 ブログの記事に書くのは …

戸越五丁目19番地区市街地再開発事業 (出典:三菱地所レジデンス)

解体工事が進んでいた、85m23階「戸越五丁目19番地区市街地再開発事業」の様子 2020年9月22日撮影

2020年9月22日撮影です。 東急大井町線の戸越公園駅傍で建設中が計画されている、85m23階「戸越五丁目19番地区市街地再開発事業」の様子です。 イメージ図は以下となります。 戸越五丁目19番地区 …

桜満開の「真田堀」と、建設中の81m級「上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー) 」の様子 2016年3月31日撮影

2016年3月31日撮影です。 都内では桜が満開でした! 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3.1 Facebookのコメント 現地の様子 真田幸村の兄、真田信之が作った、江戸城外堀跡の真田濠 …

常盤橋タワー 2020.11.21

21年6月末竣工予定の、40階212m「常盤橋タワー」の様子 2020年11月21日撮影

2020年11月21日撮影です。 日本一高い超高層ビルが出来る、TOKYO TORCHのA棟「常盤橋タワー」の様子です。 タワークレーンが1基のみとなっていて、低層階を残し大体全体感は見えた気がしまし …

ad side top