再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

学校 文京区

13階66m「順天堂大学新研究棟」の様子 2019年1月13日撮影

投稿日:

2019年1月13日撮影です。

順天堂大学の本郷・お茶の水キャンパス9号館裏側で建設中の、13階66m「順天堂大学新研究棟」の様子です。

新研究棟の建物の高層棟は殆ど完成しており、解体後の外堀通り沿いの旧校舎(9号館)には、明治39年に竣工した順天堂医院の建物が復元される様です。

順天堂大学新研究棟 イメージ図 (出典:順天堂大学)

明治時代の文明開化の頃の建物が時代を超えて戻ってくるなんて、本当に感激します。
関東大震災や戦争の被害が無ければ、明治の頃の建物がどれだけ東京に残っていた事か・・

現地の様子

御茶の水橋から見た様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

外堀通り沿いから見た様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

外堀通りの真正面から見た様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

建物の路地裏側に回り込んで見た様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

新研究棟と別の棟の間には、空中で繋がるデッキが整備されています。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

建物裏側の低層階の様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

本郷給水所公苑との間にあるペデストリアンデッキの上から見た様子です。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

9号館に掲示されていた、解体工事のお知らせです。

順天堂大学新研究棟 2019.1.13

明治や大正、昭和初期の名建築がもっと戻ってきてくれたらうれしいです。
私が知っているだけでも、鹿鳴館とか、築地ホテル館とか、万世橋駅とか復元できないものか・・(^^;)

スクラッチビルドを繰り返すだけでなく、昔の人が作り上げた遺産を、後世に残していくのも大切だと思います。

データ

名称:順天堂大学新研究棟
地番:東京都文京区本郷二丁目13-1,13-13,13-14
用途:大学
階数:13階/地下2階
高さ:66.65m
着工予定:平成28年8月15日
完了予定:平成32年10月31日
建築:学校法人順天堂
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設

過去の記事

2018年7月:13階66m「順天堂大学新研究棟」の様子 2018年7月7日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-学校, 文京区

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低層階もいい感じに仕上がって来た、17階81m「上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー) 」の様子 2016年11月25日撮影

11月25日撮影です。 上智大学四谷キャンパスで建設中の、17階81m「上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー) 」(Sophia Tower) の様子です。 低層階もいい感じに仕上がって来てい …

神田明神近くの17階59m「明神プロジェクト」の様子 2016年7月16日撮影

2016年7月16日撮影です。 神田明神の側で建設中の、17階59m「明神プロジェクト」の様子です。 三井不動産が建設主ですが、賃貸住宅事業部の部署名が出ているので、賃貸住宅だと思います。 高さ的にも …

地上部も出現してきた、11階59m「国際医療福祉大学赤坂校舎新築工事(I期工事)」の様子 2017年1月30日撮影

2017年1月30日撮影です。 赤坂小学校跡地で建設中の、11階59m「国際医療福祉大学赤坂校舎新築工事(I期工事)」の様子です。 地上部が見えて来ていました。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の …

あちこちで解体工事中だった、文京区の「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2016年3月5日撮影

2016年3月5日撮影です。 文京区の区役所、「文京シビックホール」の北側で再開発中の、「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 東京新聞の記事によると、再開発の事業費用が、千百一億 …

桜満開の「真田堀」と、建設中の81m級「上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー) 」の様子 2016年3月31日撮影

2016年3月31日撮影です。 都内では桜が満開でした! 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3.1 Facebookのコメント 現地の様子 真田幸村の兄、真田信之が作った、江戸城外堀跡の真田濠 …

ad side top






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ