再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 住宅 武蔵小山

解体準備が始まってた、41階145m「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」の様子 2017年8月6日撮影

投稿日:

2017年8月6日撮影です。

武蔵小山駅前で建設中の、「パークシティ武蔵小山ザタワー」の撮影ついでに、その北側で工事中の41階145m「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」の様子を見てきました。
現地では、解体の準備が行われていました。

現地の様子

再開発エリアの北西側から見た様子です。
この写真の左側の道を進めば、大崎方面に行けそうなのですが、道が狭くて迷うので行ったことはありません。
実はここに来るのにも迷ってしまいました。

「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」 2017.8.6

かむろ坂沿いに坂を上り、小山台小学校前交差点で曲がればよかったのですが、間違えて小山台一丁目交差点で左折してしまい、細い路地の迷路の中に・・
遠くから見えた「パークホームズ武蔵小山」を目印にして進んでたのですが、私道なのか公道なのか分からない道があったり、通り過ぎたり戻ったり、右往左往してようやくたどり着きました。

敷地の西側の様子です。この道を真っ直ぐ進むと武蔵小山駅です。

「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」 2017.8.6

解体エリアの案内が掲示されていました。

「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」 2017.8.6

解体エリアの中の路地を撮影した様子です。各所で解体準備の柵で覆われていました。

「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」 2017.8.6

再開発エリアの南西側から見た様子です。

「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」 2017.8.6

恐らく孤独のグルメ的な名店が沢山あったのだろうなと思います。

新しい建物も好きなのですが、路地裏探検も結構好きだったりします。
この狭い路地裏が無くなるのも、少し寂しくなりますね。

データ

名称:武蔵小山駅前通り地区
地番:東京都品川区小山三丁目
用途:住宅(約 500 戸)、生活支援施設、駐車場
階数:41階/地下2階
高さ:約145m
着工予定:平成29年3月
完了予定:平成32年6月

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 住宅, 武蔵小山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タワークレーン4基態勢の、29階97m「シティタワー大井町」(City Tower Oimachi)の様子 2018年5月上旬撮影

2018年5月上旬撮影です。 29階97m「シティタワー大井町」(City Tower Oimachi)の様子です。 タワークレーンが4基出現していました。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事 …

奥高尾縦走路から見た景色と、26階97m「シティタワー八王子フレシア」の様子 2017年12月29日撮影

2017年12月29日撮影です。 久々に年末登山に行ってきました。 昔は月数回山に行く位に、山にハマってましたが、最近は忙しくてクオーターに1回位しか行けていません。 奥高尾縦走路を縦走した時に撮影し …

見頃を迎えた「荏原神社の寒緋桜」と、大体完成してた、目黒川沿いの「ブランズ東品川」の様子 2016年1月24日撮影

2016年1月24日撮影です。 目黒川沿いの、荏原神社の寒緋桜が九分咲き位で開花しており、見頃を迎えていました! 後は、その付近で建設中だった、「ブランズ東品川」も大体完成しており、見頃を迎えてました …

タワークレーンが出現した、18階57m「シティハウス品川サウス」の様子 2018年3月10日撮影

2018年3月10日撮影です。 テレビ東京天王洲スタジオから、山手通り沿いに少し西に進んだ所で建設中の、18階57m「シティハウス品川サウス」(City House Shinagawa South)の …

26階93m「品川イーストシティタワー」の様子 2017年10月1日撮影

2017年10月1日撮影です。 品川埠頭の京浜運河沿いで建設中の、26階93m「品川イーストシティタワー」の様子です。 どの建物もそうですが、組み上げらている最中が一番見ていて楽しいのかもしれません。 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ