再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

中央区 京橋・銀座

グランドオープンしてた、「Okura House」(カルティエ 銀座 ブティック)の様子 2016年10月1日撮影

投稿日:

2016年10月1日撮影です。

「大倉本館」の建替え工事中だった、「Okura House」がグランドオープンしていました。

もう10月になりました。時が経つのは早いものですね。
そして、土曜日はまた天気が悪いという、変な天気でした。

カルティエの旗艦店の「カルティエ ブティック 銀座」の方は、9月28日にオープンしたそうです。

現地の様子

中央通り沿いを北側から見た様子です。低層階を覆っていたシートは既に外されていました。

「Okura House」 2016.10.1

「Okura House」 2016.10.1

正面から見た様子です。

「Okura House」 2016.10.1

「Okura House」 2016.10.1

銀座二丁目交差点付近から見た様子です。

「Okura House」 2016.10.1

「Okura House」 2016.10.1

建物には、「東京銀座通電気灯建設之図」のプレートが設置されていました。

「Okura House」 2016.10.1

「Okura House」 2016.10.1

建物側には電灯が設置されており、柱に「明治15年11月に日本で最初に設置された電灯を復元した」との説明が、書かれていました。

「Okura House」 2016.10.1

「Okura House」 2016.10.1

銀座は他にも沢山、大小の再開発を行っています。
2020年、そして、2027年頃にはどんな街並みになっているのかを想像すると、楽しみです。

[amazonjs asin=”4838751214″ locale=”JP” title=”Hanako特別編集 最新&再発見! 銀座・丸の内・東京駅 (マガジンハウスムック)”]

データ

名称:大倉本館建替計画
地番:中央区銀座2丁目9番、2丁目18番
高さ:56m
階数:12階(地下3階)
着工予定日:平成27年1月1日
完了予定日:平成28年8月31日
建築主:中央建物株式会社
設計者:大成建設株式会社
施工者:大成建設株式会社

過去の記事

2016年9月:10月1日にグランドオープンする、銀座の「Okura House」の様子 2016年9月24日撮影
2016年6月:9月末にグランドオープンする、銀座の新商業施設「Okura House」の様子 2016年6月11日撮影
2016年1月:姿が見えてた、銀座2丁目の56m級「大倉本館建替計画」の様子 2016年1月23日撮影
2015年12月:大きくなってた銀座の56m級「大倉本館建替計画」の様子 2015年12月12日撮影
2015年6月:タワークレーンが設置中だった、銀座の56m級「大倉本館建替計画」の様子 2015年6月20日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-中央区, 京橋・銀座
-

執筆者:


  1. inu より:

    中国が輸入関税を引き上げたことで事実上「爆買い」が終了し、転売目的の買出し客が
    激減した銀座は換算としている模様ですが、まぁ自業自得でしたね
    銀座界隈の免税店はどこでも恐ろしいほどの減益で、遂にインバウンドシフトの誤りを
    認めた模様ですから馬鹿騒ぎもぼちぼち収まってゆくでしょう
    (逃げた日本人常連が戻る可能性もまた非常に少ないのですが)

    銀座がこうした自滅策を推進した一方で、周辺地域は(程度の差ですが)内需中心の
    商圏再構築に余念がありません。銀座の停滞はかなり長期に及び、今後の10年で
    日本橋地区(神田・秋葉原を含む)の優位が確立されるものと思われます

    さて最新の呪文はIoTですが、スマートグリッドが電力生産と関係ない「配分の効率化」で
    あるようにIoTもまた生産物の再配置を高速化するだけのものに過ぎません
    もちろん成果は多大なものがありますが、決して無から有を生む魔法ではありません
    IoTで鴨るなら今のうちでありましょう (・∀・)ケケッ
    ああユビキタス

    • admin より:

      >inuさん
      コメントありがとうございます!

      中国の爆買は、潮目が変わった様ですね。
      爆買いは一時的なバブルでしたが、中国以外にも、インドネシア、タイ、マレーシアやインドの方々等が、日本に来て沢山商品を買って貰えるといいなと思いました。

      今後各街が再開発を進める中で、銀座が今後どの様になるのか、楽しみだと思います。

      IoTですか・・うちの業界のバズワードですね(苦笑)
      昔から同様の概念はあった訳ですが、最近マスコミさん達には受けが良いキーワードみたいですね(苦笑)

      最近のトレンドは、IoT、AI、FinTech等ですが、解釈の仕方で色んな呼び方があるんだなと思いました。AIの分野は、最近進んできているので、これから進歩が進む中でますます世の中に変革をもたらすんだと思います。

      そのうち都市計画もAIが行う日も来るや否や・・(^_^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

177m級「DEUX TOURS CANAL&SPA ドゥ・トゥール」と115m級「(仮称)晴海三丁目西地区 B街区」の様子 2015年7月20日撮影

2015年7月20日撮影です。 晴海で建設中の、177m級「DEUX TOURS CANAL&SPA ドゥ・トゥール」と115m級「(仮称)晴海三丁目西地区 B街区」の様子です。 ちょっと暗いですがご …

50階建て超高層タワー2棟が建つ予定の、「2020年東京オリンピック・パラリンピック選手村」の工事の様子 2014年12月22日撮影

皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します m(_ _)m 実家で年明けをしましたので、去年末の撮り溜めした写真の中から記事を更新しております。 今年は仕事が忙しくなりそ …

築地市場跡地 2020.7.11

広い駐車場になってた「築地市場跡地」の様子 2020年7月11日撮影

2020年7月11日撮影です。 久々にカレッタ汐留から築地市場跡地の様子を見てみました。 適当に写真撮っただけなので、今回は手抜きブログです(^^;) 目次1 現地の様子1.1 Facebookのコメ …

複数の建物の解体工事が行われている、「日本橋本町一丁目地上建物解体工事」の様子 2019年4月20日撮影

2019年4月20日撮影です。 日本橋では新しい再開発の動きがあり、36階180m「日本橋室町一丁目地区」の都市計画素案が発表されました。 それ以外でも動きがあり、日本橋本町一丁目地区では、複数の建物 …

『京橋エドグラン』に名称が決まった、170m級「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」の様子 2016年1月16日撮影

2016年1月16日撮影です。 京橋で建設中の、170m級「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」が『京橋エドグラン』(KYOBASHI EDOGRAND)と名称が決まりました! 開発進む東京駅東側 …

ad side top