再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

新宿区

景色一変!建物が続々と解体されてた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2016年3月31日撮影

投稿日:

2016年3月31日撮影です。

四ツ谷駅前の「旧四谷第三小学校跡地」や「財務省公務員宿舎跡地」等の周辺地域を含む再開発の、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子です。
周りの建物が続々と解体されて、景色が一変していました。

現地の様子

外堀通り沿いから道路を挟んで、見た様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31



四ツ谷駅前郵便局
も解体中でした。
「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

敷地の北側の様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

敷地の一部は仮店舗となっており、その案内が掲示されていました。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

中の様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

敷地の西側の様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

敷地の南側の三栄通りの様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

近畿大学の建物も解体中でした。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2016.3.31

はてさて、どんな街並みとなる事やら。

おまけ

新宿通りの裏通りにあたる、三栄通りでは、道路の整備が終わり、歩きやすく綺麗になっていました!

三栄通り 2016.3.31

三栄通り 2016.3.31

主要な通りだけでなく、裏通りも電線地中化、歩道の整備をすると、こんなにも素敵になるのですね~
他の区でも、頑張って欲しい所ですね~

データ

名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
地番:東京都新宿区本塩町1-1外
高さ:144.68m
階数:31階
着工予定日:平成28年8月初旬
完了予定日:平成31年10月下旬

過去の記事

2016年1月:「四谷駅前郵便局」等続々と移転していた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2016年1月28日撮影
2015年10月:「建築計画のお知らせ」が出てた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2015年10月2日撮影
2014年10月:145m級の「四谷駅前地区市街地再開発事業」の様子 2014年10月3日撮影

Facebookのコメント

ad

ad

-新宿区
-

執筆者:


  1. inu より:

    東日本大震災後、住んでいたところが傾斜してしまい急遽転居することになりました
    ちょうど四谷の再開発エリアに素敵な物件を見つけたのですが
    「UBエアコン/インターネット/BSCS/エレベータ/オートロック/最上階」
    ただし「占有面積7平米(ベランダ込み)」実質5平米という超物件でした
    是非とも住みたいと思ったのですが不動産屋さんに猛反対され、常識的範囲の物件に…
    中銀カプセルタワービルのような先進的メタボリズムによる試作品だから狭い、のではなく
    ただ単にほぼ違法建築として狭いだけでしたが未だに惜しかったなと思います
    「こんなところに棲んじゃいけない」って物件を扱ってるのは何故?

    四谷で平坦なのは実質新宿通り沿いの極一部ですので土地の集約は難しいですね
    平地は極限まで細分化されていますし、高低差は極端に大きいしで大規模開発には向かない所。
    その分、居住地としては大変面白いところですねぇ
    荒木町の階段街は体力がないと住めませんが…

    • admin より:

      >inuさん
      この辺は、住むのの良さそうですね♪

      そして、7㎡の間取りで実質5㎡とは・・・
      体伸ばして眠れるのでしょうか?(^_^;)

      中銀カプセルタワーは、壊す壊さないの議論があるそうですが、有名な建物なので、残っていてほしいなぁと思います。

      四谷は元々、渓谷があったみたいですね。
      坂が多いのは、その名残なのかも?

      赤坂も、その名の通り意外と坂が多いですが、情緒があって好きです。
      都内って、意外と坂が多いですよね~♪

  2. 感情7号 より:

    記事中の「中の様子です」のお写真を拝見すると、地図上で見て抱いていたイメージより結構大規模な再開発に感じました。本音を言えば、外堀沿いの広い空が好きだったのであまり高いビルは建てて欲しくなかったところですが……。
    ところで本件再開発事業の名称が「四谷駅前~」なのは、鉄道愛好者から一斉に厳しいツッコミが入りそうですよね?。駅名はJR・メトロ共に「四谷駅」じゃなくて「四ツ谷駅」ですから。事業名に住所を盛り込むなら「四谷」でいいですが、「駅前地区」とするなら、正式駅名(よそ様がつけた固有名詞)から勝手に「ツ」を抜いてはまずいでしょうに、この事業に関わる官民関係者の誰一人として気づいてないのでしょうか? 既に申請書類、許認可書類、都や区の公的書類など膨大な資料がこの事業名で作成済みですよね? 一応まだ「(仮称)」付きなのでギリギリセーフでしょうが、今後どうなるのか余計な心配(いや楽しみ)です。それとも、「四谷(地区における)(四ツ谷という)駅前地区」の略だ、と言い逃れるのでしょうか?(笑)

    • inu より:

      行政区分としては「四谷」のほうが古いようです
      四谷の表記自体は各所にありますのでツが入る表記のほうが後代の異称かと思われます
      講談「東海道四谷怪談」で有名とはいえ関東圏以外ではまず見ない地名なので「よつたに」と読まないよう鉄道駅では改称したのかも知れません

      怪談の舞台は雑司ヶ谷四家(谷)町ですから新宿大木戸の四谷とは無関係ですが、
      メトロで隣の駅は「四谷一丁目」なので、単に表記の際のバランスでツを入れたのではないでしょうか
      「市ヶ谷」も「市谷」が正式表記ですが駅名は「市ヶ谷」ですから、多分にてきとうなのでは……

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タワークレーンが出現してた、「新国立競技場」の様子 2017年7月15日撮影

2017年7月15日撮影です。 建設の進む国立競技場の様子です。 そんなに高さはないので、タワークレーンは使われないと思っていたのですが、タワークレーンが設置されていました。 目次1 現地の様子2 デ …

住友不動産新宿セントラルパークタワー 2020年8月

完成してた、34階160m「住友不動産新宿セントラルパークタワー」の様子 2020年8月撮影

2020年8月撮影です。 撮影して撮り貯めてた建物の写真整理中です。 2019年の8月に既に完成してたっぽいですが、34階160m「住友不動産新宿セントラルパークタワー」の様子です。 場所は新宿中央公 …

20階91m「学校法人東京医科大学新大学病院棟その他 新築工事」の様子 2017年2月11日撮影

2017年2月11日撮影です。 20階88m「学校法人東京医科大学新大学病院棟その他 新築工事」の様子です。 場所は、西新宿駅の南側となります。 以下が、現地に掲示されていたイメージ図です。 「学校法 …

「四谷駅前郵便局」等続々と移転していた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2016年1月28日撮影

2016年1月28日撮影です。 四谷駅前の旧四谷第三小学校や財務省公務員宿舎跡地で再開発が行われている、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子です。 現地では、 …

「諏訪通り立体交差工事」(都市計画道路補助74号線) 2014.01.18撮影

1月18日撮影です。 正月明けたと思ったら、あっという間に1月下旬になりますねぇ・・ さて、前々から気になっていた空き地に動きがあったので、撮影してきました。 目次1 現地の様子1.1 Faceboo …

ad side top