再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 品川・天王洲・芝浦 鉄道

品川駅改良工事の様子 2022年3月19日撮影

投稿日:

2022年3月19日撮影です。

改良工事の行われている、品川駅の様子です。北側コンコース設置用の人工地盤の設置が進んでいました。

現地の様子

先ずは解体工事中の、シナガワグースの様子です。建物半分位迄解体工事用のフラットパネルが出現してきました。

第一京浜の上の歩道橋からシナガワグース解体工事を見た様子です。シナガワグース跡地には、155m29階の建物が建つ予定です。

新しく再開発の発表があった、品川駅西口地区(高輪三丁目)都市計画のC街区の様子です。こちらには、155m30階の建物が建つ予定です。

155m30階の建物が出来るC街区を、第一京浜沿いから見た様子です。竣工は2027年度予定です。

「京急第10ビル」跡地の様子です。

JR品川駅側を見てみると、港南側にタワークレーンが設置されているのが見えました。

品川駅高輪口を見てみると、京浜急行本線(泉岳寺駅~新馬場駅間)連続立体交差事業の工事のお知らせが掲示されていました。

JR品川駅のコンコースから北側を見た様子です。

11番線ホームから、9番・10番線ホームの北側エリアを見た様子です。

もう少し北側へ進んで見た様子です。

ホーム上の鉄骨の設置が、かなり進んでいました。

ホームの北側から南側を見た様子です。

10番線ホームから北側を見た様子です。

ホームから北側の高輪ゲートウェイ駅方面を見た様子です。

6番線ホームの北側を見た様子です。

JR品川駅のホームからも、港南側のタワークレーンが確認できました。

山手線・京浜東北線が走る線路の上の様子です。

5番線ホーム側に出現していた、人工地盤の柱設置用の穴です。

京浜東北線と山手線の線路の間にも同じ穴が出現していました。

5番線ホームの地下から、人の声が聞こえてきました。品川駅の地下空間がどんな風になっているのか興味があります。

山手線ホームの旧2番線跡地です。ここで間違って山手線を待つ人はもういませんでした。

旧2番線ホーム跡地では、転落防止柵が設置されていました。

品川駅の電留線跡地の様子です。

京浜急行品川駅の地平化の動きも、徐々に動いている様子が見えました。

by カエレバ

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 品川・天王洲・芝浦, 鉄道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

解体工事のお知らせが出てた、25階建て複合ビルが建つ「港南一丁目地区業務施設・住宅施設その他工事」の様子 2015年4月26日撮影

2015年4月26日撮影です。 JR品川駅から東側へ進んだ所に旧海岸通りとぶつかる、港南二丁目交差点があります。 その交差点の角地の港南一丁目に、観光バス会社のはとバスが再開発を計画しています。 何年 …

119m級「GLOBAL FRONT TOWER (グローバルフロントタワー)」の様子 2014年9月21日撮影

9月21日撮影です。 芝浦のヤナセ本社のお隣で建設中の、119m級「GLOBAL FRONT TOWER (グローバルフロントタワー)」の様子です。 段々と高くなってきました。 タワークレーンが建つと …

ついにオープンしてた!155m級「品川シーズンテラス」のノースガーデンと、バラ満開の「芝浦中央公園」の様子 2015年5月17日撮影

2015年5月17日撮影です。 パネェっす、マジパネェっす。 マジリスペクトっす(笑) 155m級「品川シーズンテラス」(Shinagawa Season Terrace)のノースガーデンがついに、つ …

完成形が見えてきた、79m級「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブン ロッポンギ)」と、天祖神社の様子 2015年10月中旬撮影

2015年10月中旬撮影です。 風邪ひいてしまい、喉の痛み未だ収まらずです。 暫くほったらかし温泉状態だった、東京ミッドタウン前で再開発中の、79m級「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブ …

19階99m「虎の門病院整備事業」の様子 2016年9月3日撮影

2016年9月3日撮影です。 ホテルオークラの前の「国立印刷局虎の門工場」跡地で工事が行われている、19階99m「虎の門病院整備事業」の様子です。 既存建物は解体され、地下基礎工事が行われていました。 …

ad side top