再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

渋谷区 ホテル 商業施設

ドン・キホーテが建設している、120m28階「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の様子 2021年10月30日撮影

投稿日:

2021年10月30日撮影です。

ドン・キホーテの会社の、パシフィックインターナショナルホールディングスが建設中の、120m28階「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の様子です。

現地の様子

文化村通りの東側から見た様子です。タワークレーンや、鉄骨部分が見えていました。

他の角度から見た様子です。

カメラを縦にして撮影してみました。

少し角度を変えて見た様子です。

現地に掲示されていたイメージ図です。

もう1枚別の画像が掲示されていました。

道玄坂小路を入って、坂を登っていく箇所の様子です。昔はこの先が駐車場の出入口でした。

坂の上から、施工中のタワークレーンを見た様子です。

現地に掲示されていた、建築計画のお知らせです。

再開発の敷地の傍の、私とは全く縁のないホテル街を抜け、西側の坂を降りる箇所から見た様子です。

東急本店傍の道玄坂二丁目交差点付近から見た様子です。

雑多な街の渋谷で、こちらの建物が出来る事による、景色の変化を楽しみにしています。

おまけ

東急本店の様子です。2023年春以降に解体が予定されている、東急本店の様子です。

松濤文化村ストリート沿いから見た様子です。

跡地では、LVMH系列の投資会社と共同開発を行うそうです。コロナ禍の影響等今後不確定要素はあると思いますが、どんな建物に仕上がるのか楽しみにしています。

by カエレバ

データ

名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
地番:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
階数:28階 (建築基準法上:27階)/地下1階 (建築基準法上:地下2階)
高さ:116m (最高120m)
着工予定:2019年11月中旬
完了予定:2023年3月中旬
建築主:パンパシフィック・インターナショナル・ホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組

Facebookのコメント

ad

ad

-渋谷区, ホテル, 商業施設
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「シティタワーズ東京ベイ」 2019.5.18

「シティタワーズ東京ベイ」(City Towers Tokyo Bay)の様子 2019年5月18日撮影

2019年5月18日撮影です。 有明コロシアム北側の街区で建設中の、「シティタワーズ東京ベイ」(City Towers Tokyo Bay)の様子です。 3棟のタワーマンションと、商業施設、ホテル等が …

渋谷区南平台の「日本たばこ産業 渋谷ビル 解体工事」の様子 2016年5月28日撮影

2016年5月28日撮影です。 以前、東急不動産の旧本社ビル跡地の「(仮称)南平台プロジェクト」を記事に取り上げたのですが、そのご近所でも大規模な解体工事が行われていると情報を頂きました。 情報ありが …

19階99m「横浜グランゲート」と、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト」 2018年12月25日

2018年12月25日撮影です。 「富士ゼロックスR&Dスクエア」の南側で、清水建設が建設中の、19階99m「横浜グランゲート」((仮称)MM21-54街区プロジェクト)の様子です。 ついでに、横浜F …

JR東日本が建設中の、26階120m「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」の様子 2019年1月5日撮影

2019年1月5日撮影です。 竹下ふ頭傍の「アジュール竹芝」の西側で建設中の、26階120m「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発事業」の名称が、「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」 …

「(仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー」 2019.5.11

既存建物解体が始まっていた、49階265m「(仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー」の様子 2019年5月11日撮影

2019年5月11日撮影です。 虎ノ門ヒルズの北側で計画されている、49階265m「(仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー」の様子です。 現地では「建築計画のお知らせ」が掲示されており、既存建物の解体 …

ad side top