再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 ホテル 事務所 住宅 六本木 商業施設

64階325m,64階262m,54階237m「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」 の様子 2021年9月18日撮影

投稿日:

2021年9月18日撮影です。

3棟の超高層ビルが建設中の、64階325m,64階262m,54階237m「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」です。台風通過後で空がクリアだったのと、夏の暑さも一段落したので、様子を見に来てみました。

現地の様子

飯倉交差点付近から、64階325mのA街区の建物を見た様子です。かなり高くなって建物も目立ってきました。

桜田通り沿いの歩道橋の上から見た様子です。

C街区付近を見た様子です。

奥には、B街区用のタワークレーンがニョキニョキと生えていました。

雁木坂の手前から見た様子です。この辺は1階から更に低い場所になるので、見上げるとかなりの迫力がありました。

外苑東通りの東側から低層階を見た様子です。ガラスカーテンウォールの設置が低層階から始まっていました。

縦に撮影してみました。なかなかの迫力です。

外苑東通りの真横から低層階を見た様子です。

高層階を見上げてみました。大迫力!

外苑東通りを道なりに進み、西側から見た様子です。

外務省飯倉公館前から見た様子です。

建物を見上げてみました。数えてみたのですが、35階付近を施工中でしょうか?

麻布通り沿いを北側へ進んで、「住友不動産六本木グランドタワー」付近の交差点から見た様子です。

サウジアラビア大使館前を通り、ぐるっと回って、B-2街区のタワークレーンが見えていた場所の様子です。

B-2街区の外構も形が見えてきたように思えます。

A街区のメインのタワー棟を見た様子です。

北側から、A街区の建物を見た様子です。

動画も撮影してみました。

チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

天気が良かったので、東京タワーの下まで行ってみました。

段々と建物の高さが高くなってきていました。

「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」は、300m級1棟、200m級2棟とかなり大規模なプロジェクトとなります。完成したら、東京の街並みが結構変わりそうな位の、インパクトのあるプロジェクトだと思います。完成が楽しみなプロジェクトのうちの1つです。

おまけ

飯倉片町交差点付近で建設中の、18階62m「(仮称)アパホテル&リゾート<六本木駅東>新築工事」の様子です。

こちらは2基のタワークレーンが出現していました。

by カエレバ

データ

名称:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 A街区
地番:東京都港区麻布台一丁目314番3外
用途:共同住宅、事務所、店舗、各種学校、駐車場等
延床面積:461,291.89㎡
階数:地上64階/地下5階
高さ:325.24m
着工予定:2019年8月1日
完了予定:2023年3月31日
建設:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計:森ビル
施工:清水建設

名称:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業 B-1街区
地番:東京都港区麻布台一丁目32番6外
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場等
延床面積:185,228.13㎡
階数:地上64階/地下5階
高さ:262.83m
着工予定:2019年10月1日
完了予定:2023年3月31日
建設:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計:森ビル
施工:三井住友建設

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, ホテル, 事務所, 住宅, 六本木, 商業施設

執筆者:


  1. サブロー より:

    先週末にここを見てきました。外観は写真の通りだったのですが、地下の六本木1丁目駅と接続するであろう部分が工事をしておりようやく場所が判明した感じです。
    ちなみに場所は、駅からここに向かって歩いて行った突き当たり部分で元店舗だったであろう部分が工事事務所のようになっていたのでここから地下部分で繋がるのかなと思いました。
    ちなみに近くの赤坂2丁目再開発と国際赤坂ビル再開発現場も見てきましたが、まだ地下部分の工事をしている所でした。
    前者はまだ地下接続部分の工事はしておりませんでしたが、後者は地下接続部分になるであろう所が閉鎖されており、ビル完成時に再共用といった感じでした。

    • 団長 より:

      >サブローさん
      コメントありがとうございます。
      六本木1丁目駅の地下部分、工事していた場所があるのですね。

      六本木1丁目駅は、「住友不動産六本木グランドタワー」側への通路とかあり、段々複雑になり、地下で迷いそうですね(^^;)

      赤坂の方は虎ノ門側からタワークレーンが見えてなかったので、まだいいかなと思って、見ていませんでした。タワークレーンが見えてきたら赤坂も足を運んでみたいと思います♪

      いつも教えて頂いてありがとうございます

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

(仮称)港南二丁目プロジェクト 2021.8.21

旧IGIN本社ビル跡地の、12階59m「(仮称)港南二丁目プロジェクト」と天王洲界隈の様子 2021年8月21日撮影

2021年8月21日撮影です。 旧IGIN本社ビル跡地で建て替え工事が行われている、12階59m「(仮称)港南二丁目プロジェクト」の様子です。低層階の鉄骨部分も伸びてきていました。 目次1 現地の様子 …

「(仮称)山王病院増築工事」の様子 2014年10月10日撮影

10月10日撮影です。 青山一丁目駅の近くにある、山王病院が、新しい病棟を建設しています。 芝浦に出来る愛育病院の撮影は良くしていたのですが、山王病院も増築していたので、撮影してきました。 因みに、山 …

上棟してた、119m「グローバルフロントタワー」と桜の様子 2015年3月28日撮影

2015年3月28日撮影です。 芝浦のヤナセ本社のお隣で建設中の、119m「グローバルフロントタワー」と近くの桜の様子です。 既に上棟して34階に達成していました。 実は何度か来て撮影しているのですが …

「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区教育センター」 2020.1.19

14階81m「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区教育センター」の様子 2020年1月19日撮影

2020年1月19日撮影です。 「東京ワールドゲート」の北側で建設中の、14階81m「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区教育センター」の様子です。 低層階の植樹も終え、あとは工事用ゲートが外されて完了でし …

新宿住友ビル三角広場 2020年8月

完成してた、全天候型アトリウム空間「新宿住友ビル三角広場」の様子 2020年8月撮影

2020年8月撮影です。 「新宿住友ビル」の低層階で改修工事が行われていた、「新宿住友ビル三角広場」の様子です。 撮影して暫らく経ちましたが、載せておきました。 こちらは、全天候型イベント空間とし、約 …

ad side top