再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 三田 事務所 住宅

42階215m「(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」の様子 2021年7月18日撮影

投稿日:

2021年7月18日と7月10日にも撮影したので、一緒に載せておきます。

札の辻交差点付近で施工中の、42階215m「(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」の様子です。梅雨も明けたので撮影してきました。段々とガラスカーテンウォールが設置されてきていました。

現地の様子

先ずは、7月10日に撮影した「住友不動産三田ツインビル西館」西側の庭園から見た様子です。

聖坂の上から見た様子です。

動画も撮影してみました。

チャンネル登録してくれると、喜びます(*´ェ`*)

ここから、7月18日に撮影した様子です。

第一京浜沿いから見た様子です。

建物東側から高層階を見た様子です。

札の辻交差点の歩道橋から低層階を見た様子です。

「住友不動産三田ツインビル西館」と一緒に撮影してみました。

高層階を見た様子です。

三田通り沿いの方は特に変わりなしでした。

梅雨が開けたのは良いのですが、4度目の緊急事態宣言が出ているので、密を避けて街の様子を見ようと思います。後は熱中症にならないように気を付けないと・・(汗)

12階67m「芝五丁目複合施設新築工事」

おまけで、12階67m「芝五丁目複合施設新築工事」の様子です。ようやく工事用のカバーが外されて、建物南側の躯体が見えていました。

建物にもう少し近づいた様子です。

近づいて見上げた様子です。3棟の建物が並んでいて面白い構図が撮れたと自己満足です。

第一京浜沿いの1階付近はまだ変化無しです。

JR田町駅と、札の辻交差点の移動が、もっと楽になれば良いなと思っています。

by カエレバ

データ

名称:(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟-1 新築工事
計画地:東京都港区三田三丁目11番2他
用途:事務所、貸会議室等、店舗、駐車場
延床面積:200,540㎡
階数:42階/地下4階
高さ:約215m
着工予定:令和元年10月中旬
完了予定:令和5年12中旬
建築:三田三・四丁目地区市街地再開発組合
設計:久米設計
施工:大林組

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 三田, 事務所, 住宅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タワークレーンが1本になってた、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子 2017年2月15日撮影

2017年2月15日撮影です。 アメリカ大使館近くで建設中の、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子です。 建物上部に設置されていたタワークレーンが1本になっていました。 目次1 現地の様 …

大鳥神社交差点側の、55m級「(仮称)目黒駅西口プロジェクトI」の様子 2016年1月31日撮影

2016年1月31日撮影です。 山手通り沿いを自転車で走っていると、発見した工事現場の、55m級「(仮称)目黒駅西口プロジェクトI」です。 こちらの物件は、広告がよく出ているので名前は知っていたのです …

緑地公園の植林が始まった「品川シーズンテラス」(Shinagawa Season Terrace)の様子 2014年8月1日撮影

8月1日撮影です。 暑い日が続きますね・・再開発調査も暑さで参っています(^_^;) 久々に品川シーズンテラスに来てみました。 目次1 現地の様子2 2.データ3 3.過去の記事3.1 Faceboo …

(仮称)宮益坂ビルディング建替計画 2020.5.30

大体完成してた、15階58m「(仮称)宮益坂ビルディング建替計画」の様子 2020年5月30日撮影

2020年5月30日撮影です。 宮益坂沿いで日本最古の分譲マンションを建替え工事中の、15階58m「(仮称)宮益坂ビルディング建替計画」の様子です。 建物は大体完成した感じでした。 目次1 現地の様子 …

店舗が開業してた、14階79m「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブン ロッポンギ)」と、「赤坂氷川祭」の様子 2016年9月17日撮影

2016年9月17日撮影です。 六本木ミッドタウン前で、「赤坂氷川祭」の「新調宮御輿・猿」巡行を見てきました。 今年は何が凄いかと申しますと、今年は赤坂氷川神社に縁のある徳川吉宗の就任300周年となり …

ad side top