再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

神奈川 事務所 住宅 商業施設 横浜 綱島

アップルの研究開発拠点が出来る、横浜の「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」の様子 2016年6月18日撮影

投稿日:

2016年6月18日撮影です。

安倍首相が、「アップルが最先端の研究開発を日本ですると決めた。もうじき正式に発表になる。アジアで最大級の研究開発拠点を日本に置く」と発言したのは、記憶に残っている方も多いかもしれません。
その、アップルの日本の研究開発所である、「綱島TDC計画」を見てきました。TDCとは、「テクニカル・デベロップメント・センター」の略です。

場所は綱島街道沿いの、綱島駅~日吉駅の間にあります。元々は、松下通信工業の本社(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)がありました。

以下、イメージ図です。

アップル テクニカル・デベロップメント・センター イメージ図 (出典:appleinsider)

アップル テクニカル・デベロップメント・センター イメージ図 (出典:appleinsider)

出典:Apple’s Yokohama, Japan R&D facility opening delayed until early 2017(appleinsider)

なお、「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」は、Appleの研究施設だけでなく、商業施設の「アピタ横浜綱島店」、慶応義塾大学の国際学生寮、野村不動産や関電不動産開発の集合住宅や、水素活用拠点等ができます。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」の公式サイトは、こちらです。

まさか、この緑豊かな東横線沿線に、アップルの最先端な研究施設が出来るだなんて思ってもいませんでした。

現地の様子

綱島駅から綱島街道を日吉駅方面に向かいました。すると、遠くにタワークレーンが見えてきました。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

デニーズの向こうに、アップルの研究施設が見えています。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

敷地の南西側の交差点から見た様子です。電線がちょっと邪魔・・(^_^;)

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

敷地の南側には、「松下通信脇」というバス停の停留所がありました。ここは名前はそのままなのでしょうか?

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

敷地の南側の車道沿いの歩道は狭いです。日本人規格の歩道が、世界の人々の体格で合うのかと気になりましたが、おそらく歩道も広がるんじゃないかと思います。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

綱島街道沿いの、恐らく正面だと思われる場所から見た様子です。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

建物の上の方をみてみました。外観が波打っているのが良いですね。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

敷地の北西側からみてみました。広大な空地となっている場所に、残りの商業施設、国際学生寮、集合住宅等が出きます。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

現地に出ていた、「建築計画のお知らせ」です。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」 2016.6.18

以下、日吉駅側に歩いていった場所の様子です。「アピタ日吉店」の跡地の様子です。跡地には野村不動産の集合住宅が出来るのではないかと言われています。

アピタ日吉店跡地 2016.6.18

アピタ日吉店跡地 2016.6.18

アピタ日吉店跡地 2016.6.18

アピタ日吉店跡地 2016.6.18

日吉駅に近づくと、「相鉄・東急直結線」の工事が行われていました。

相鉄・東急直通線 2016.6.18

相鉄・東急直通線 2016.6.18

そして、気になるのが、相鉄いずみ野線の延伸計画です。
現在、日吉が終点になっている目黒線は、2019年の相鉄・東急直通線で、湘南台まで通るようになります。その、湘南台からさらに延伸して、慶應大学湘南藤沢キャンパス付近を通り平塚の倉見駅側へと接続する計画です。
完成すれば、慶應大学生にとっては、湘南藤沢キャンパス(SFC)・日吉キャンパス・三田キャンパスを繋ぐ、夢のラインとなります。これで、三田にあるラーメン二郎本店にも行きたい放題です!ギルティ!(笑)

相鉄線の延伸も気になる所ですが、話を元に戻して、綱島街道は拡幅の必要性があるんじゃないかと思いました。
電線の地中化も合わせてオネシャス!

データ

名称:横浜TDC計画
住所:横浜市港北区綱島東4丁目880-13
用途:事務所・研究所
階数:4階
高さ:19.948m
着工予定:2015年9月中旬
完了予定:2016年12月31日
建築:Apple Japan合同会社
設計:大林組
施工:大林組

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

Facebookのコメント

ad

ad

-神奈川, 事務所, 住宅, 商業施設, 横浜, 綱島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地上部が見えてきた!26階142m「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事」の様子 2017年5月27日撮影

2017年5月27日撮影です。 日本橋三井タワーの北側で再開発中の、26階142m「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区新築工事」の様子です。 変化が無いかずっと待っていましたが、ようやく …

99m級「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)と、「ブリリア ザ・レジデンス 東京八重洲アベニュー」の様子 2016年1月30日撮影

2016年1月30日撮影です。 新川のキリン本社跡地で建設中の、99m級「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)の様子 …

54階221m「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と「虎ノ門新駅」付近の様子 2017年2月4日撮影

2017年2月4日撮影です。 虎ノ門ヒルズの南側で再開発の進められている、54階221m「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と「虎ノ門新駅」付近の様子です。 「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデン …

タワークレーンと地上部が出現してた、99m級「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE) 2016年7月2日撮影

2016年7月2日撮影です。 新川のキリン本社跡地で建設中の、99m級「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」(Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)の様子で …

20階65m級「クラッシィハウス芝浦」の様子 2016年2月7日撮影

2016年2月7日撮影です。 芝浦で建設中の、20階65m級「クラッシィハウス芝浦」の様子です。 階数はカバーに覆われているのでよくわかりません(苦笑) 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3. …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング