再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

品川区 目黒

住宅棟にもタワークレーンが出現してた!145m級、134m級「Brillia Towers 目黒」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2015年10月中旬撮影

投稿日:

2015年10月中旬撮影です。

風邪なのか喉が痛いです。

目黒駅前で建設中の、超高層ビル、目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の様子です。
住宅棟は、「Brillia Towers 目黒」(ブリリアタワーズ目黒)として、東京建物が発売しておりましたが、完売御礼だそうです(^_^;)

現地の様子

目黒駅前から見た様子です。
景色が段々と変わって来ましたねぇ。

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

目黒駅前バス停付近から撮影です。
建設中の目黒駅側の建物が、オフィス棟です。

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

別の角度から。

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

住宅棟にもタワークレーンが建っていました。

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

「Brillia Towers 目黒」 2015年10月中旬

時間が無かったので、撮影はここまでにしておきました。

以下余談ですが、数日前、NHKの『新・映像の世紀』を見ました。
映像に残る歴史上の様々な出来事に、心打たれました。

そして、第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパの光景を見ていると、本当に悲しくなってきますね。
以後パリでは、第二次世界大戦において、『パリは燃えているか』の映画でも有名なコルティッツ将軍が、ヒットラーの命令に背いた事により、美しいパリの街並みを破壊守ることが出来ました。
しかし、あの二度の大戦で、ヨーロッパの街並みはかなり破壊されたのだと思います。
どうやってヨーロッパは、破壊された各都市の街並みを復興したのか興味があります。

そして、東京も関東大震災、東京大空襲と二度に渡り破壊されています。
天災は防ぐことはできませんが、被害を減らすことは出来ますよね。
戦争は本当に愚かな事ですね。映像が刻んだ歴史は大切だと思いました。

今のヨーロッパの難民問題も、第一次世界大戦のオスマン帝国の崩壊に端を発している事が分かりました。
あれから100年、人類は第一次世界大戦から何を学んだのでしょうか・・

NHKの『新・映像の世紀』の第二回は、11月29日(日)午後9:00からです。
いつか、東京の昔の映像も出てくるといいですね。

データ

名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 A敷地
地番:東京都品川区上大崎三丁目1
階数:40階
高さ:145.31m
着工予定:平成26年8月1日
完了予定:平成29年11月30日

名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 B敷地
地番:東京都品川区上大崎三丁目1
階数:38階
高さ:134.96m
着工予定:平成26年8月1日
完了予定:平成29年11月30日

過去の記事

2015年9月:地上部とタワークレーンが出現してた!目黒駅前の「Brillia Towers 目黒」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2015年9月12日撮影
2015年3月:目黒駅前に超高層を三棟建設中の「Brillia Towers 目黒」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2015年3月31日撮影
2014年9月:「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2014年9月15日撮影
2014年6月:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の様子 2014年6月15日撮影

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ 

Facebookのコメント

ad

ad

-品川区, 目黒

執筆者:


  1. より:

    反日マスコミは戦争の歴史についてはしつこく取り上げるけど、西欧帝国主義国家による有色人種国家に対する凄まじい植民地支配の歴史はまったく取り上げませんよね。
    何しろ第二次世界大戦までアジア、アフリカの有色人種国家のほとんど全てが欧米白人国家の植民地として搾取、奴隷化されて戦争以上に醜く悲惨な状況にあったのです。
    世界の近代史を語る上で避けて通れない歴史をスルーするのはなぜでしょう。

    それは、日本はこの欧米白人国家の植民地化を防ぐために富国強兵化を進めていたわけですが、その事実が晒されることが反日勢力には都合が悪いからです。
    何しろ彼らは日本が戦争に突き進みアジアを侵略し苦しめたことで日本自身が悲惨な結幕を迎えたことにしたいわけですから。
    しかし日本はどの国も侵略していませんし、台湾や併合を自ら願い出た朝鮮では彼らを日本人と同等に扱い、インフラ整備や教育整備など施し野蛮な劣等国だった両国を文明化しました。
    それも自己防衛のためにアジアが一体になって欧米の白人国家の侵略に対抗しなければいけないと分かっていたからです。
    しかし日本は戦争で負けたことで日本はアメリカに都合がいい歴史観を占領軍GHQによって押し付けられました。
    アメリカは原爆投下と空襲で民間人を大量虐殺するという国際法違反の悪事をごまかすために日本はこんな悪い奴らだったんだ、だから仕方なかったんだということにするためのデタラメの歴史です。
    戦後GHQは反日左翼思想の持ち主と在日朝鮮人を社会の中枢部に据えて現在まで日本は彼らが堂々と居座っています。
    特にマスコミ、教育界はその巣窟で、日本人を洗能するため日々、反日偏向報道をしてきたわけです。
    しかし近年はネットの普及で多くの情報の中から真実を見極めることが出来る時代ですから、偏向報道に騙されない人々が多くなってきて、テレビや新聞の反日偏向報道がバレてしまい効果が薄れてきましたが、いまだに騙され誘導される人々が多くいるのが事実です。

  2. admin より:

    >あさん

    >西欧帝国主義国家による有色人種国家に対する凄まじい植民地支配の歴史はまったく取り上げませんよね。
    たしかにそう言われればそうですね。
    第一次世界大戦からの映像があるので、その部分にも掘り込んで行ってほしいものですね。

    >日本は戦争で負けたことで日本はアメリカに都合がいい歴史観を占領軍GHQによって押し付けられました。
    この部分も概ね同意です。

    今の国連を見ても、未だに日本やドイツは常任理事国になれませんからねぇ・・
    なにはともあれ、もう二度と日本が傷つけられるのは嫌だなーと思いました。

    未だにウクライナや、中東で続いている紛争はどうにかならないものか・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リニューアルオープンしてた、「東品川公園改修工事・東品川公園弓道場改築工事」と、「天王洲公園」の様子 2016年4月撮影

2016年4月撮影です。 京急の新馬場駅、青物横丁駅の間位の場所にある、「東品川公園改修工事・東品川公園弓道場改築工事」が完了し、新しい公園と弓道場になっていました。 写真を撮影しに行った時は、天気が …

26階93m級タワー棟の「建築計画のお知らせ」も出てた「シティテラス品川イースト」と、天王洲運河の遊歩道の様子 2015年9月19日撮影

2015年9月19日撮影です。 品川埠頭で建設中の、「シティテラス品川イースト」と、天王洲運河の遊歩道の工事の様子です。 「シティテラス品川イースト」には、26階93m級のタワー棟の「建築計画のお知ら …

東京を自転車乗りの楽園にするために!「中央環状品川線」と「山手通り」の様子 2014年6月15日撮影

6月15日撮影です。 舛添都知事は、東京の道路の自転車レーン整備に意欲的です。 都内に自転車レーン、計120キロ整備へ 舛添知事方針 自転車レーンは車道に専用区域をつくるほか、歩道を歩行者用と区分けす …

綺麗になってた、「山手通り(大崎~五反田間)」の様子 2015年5月10日撮影

2015年5月10日撮影です。 恐らく中央環状品川線の工事に伴い、工事を行っいた山手線の、大崎~五反田間が綺麗になっていました! ここ、10年以上前位からずっと工事をしていたんですよねぇ・・ 目次1 …

145m級、134m級「Brillia Towers 目黒」(ブリリアタワーズ目黒)の様子 2016年7月9日撮影

2016年7月9日撮影です。 雨が降っていたのですが、止んできたので撮影してきました。 またそのうち晴れたら撮影しに行こうかと思います。 145m級、134m級「Brillia Towers 目黒」( …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング