再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 事務所 赤坂・溜池山王

工事用パネルも取れてきた、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子 2017年5月20日撮影

投稿日:

2017年5月20日撮影です。

溜池山王駅からアメリカ大使館側へ行った場所で建設中の、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子です。

工事用パネルも段々取れてきて、最中段階と言った感じでした。

現地の様子

建替え中の「ホテルオークラ東京」の前から撮影した様子です。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

米国大使館前交差点から撮影した様子です。建物の東側の工事用のフラットパネルも外れていました。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

敷地の東側は緑多き場所となります。都会に緑は大切だと思います。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

建物の南側から見た様子です。低層階の整備もそろそろ最終段階かな。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

建物の南側から見上げた様子です。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

赤坂ツインタワー跡地から見た様子です。赤坂ツインタワー跡地は、まだ駐車場となっています。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

西側の低層階を見てみました。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

北西側から見た様子です。こちらの低層階も段々と仕上がってきています。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

北側の雑居ビル群との間の道路は広くなります。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

最後に、溜池交差点から見た様子です。

「赤坂インターシティ AIR」 2017.5.20

竣工予定は、2017年8月です。
[amazonjs asin=”4905447828″ locale=”JP” title=”「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街”]

データ

名称:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
地番:東京都港区赤坂一丁目 5 番他
用途:事務所、共同住宅、集合施設、店舗など
階数:38階
高さ:205.08m
着工予定:平成26年7月1日
完了予定:平成29年8月31日
建築主:赤坂一丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大林組

過去の記事

2017年2月15日
2017年1月2日
2016年11月5日
2016年10月15日
(以下略)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ 

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 事務所, 赤坂・溜池山王

執筆者:


  1. サブロー より:

     お久しぶりです。ここの商業施設が、9月29日にオープンすると新日鉄興和のホームページに発表になりましたね。まだ情報が一部のみみたいなので、早く全貌が明らかになればいいですが。地下通路は、いつオープンになるんだろう。

  2. サブロー より:

     ちなみに9月29日は、金曜日です。

    • 団長 より:

      >サブローさん
      コメントありがとうございます!そして、お久しぶりです♪

      おおお、9月29日オープンなのですね!
      http://www.nskre.co.jp/company/news/2017/20170522.html

      今の業務だと、平日は溜池山王には行けないのですが、オープン直後に行ってみようと思っています♪

      地下通路のオープンいつになるか、気になりますね。

      Ginza SIXは開業したのですが、私が行った時は地下通路はまだ開通していませんでした・・・(´・ω・`)
      そういえば、写真は撮影したのですが、ブログに載せる時間がないのが沢山あります(汗)

      コメント&貴重な情報ありがとうございます♪

  3. 春日 より:

    久しぶりに行きました。
    開業すれば人の流れが変わりますね。
    ビル群の間の道路幅が広がるのはいいことです。森ビルが解体されない限り、先端の道路幅は現状のままですね。
    アメリカ大使館の警備大丈夫ですかね?
    広場出来れば写真取り放題かな?

    • 団長 より:

      >春日さん

      コメントありがとうございます。

      開業したら、この辺も賑やかになるかもしれませんね。
      道路幅が広がるのは良いことだと私も思います。

      都心の道路が全部整備されるのは、何十年後の事やら・・(^_^;)

      広場が出来ても写真はなんらかの形で規制されるんじゃないでしょうか?
      今警備が厳重ですので、そこは変わらないのかなと思っています。

サブロー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区 2021.4.3

39階178m「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区」の様子 2021年4月3日撮影

2021年4月3日撮影です。 JR渋谷駅の南西側で再開発中の、39階178m「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業 A街区」の様子です。29階133mB街区は今回は時間が無くて、様子が見れませんでし …

みなとみらいエリア最大級の、17階89m級「横浜野村ビル」の様子 2016年4月30日撮影

2016年4月30日撮影です。 野村不動産のプレスリリースを見ると、、基準階面積 1,200 坪を超えるみなとみらいエリア最大規模クラスのオフィスビルだそうです。 どっしりとしてるので、そんなに高く見 …

(仮称)新橋6丁目計画 2021.3.20

積水ハウスが建設中のタワーマンション、27階91m「(仮称)新橋6丁目計画」の様子 2021年3月20日撮影

2021年3月20日撮影です。 積水ハウスが建設中の共同住宅、27階91m「(仮称)新橋6丁目計画」の様子です。こちらの計画は全然気が付きませんでした。以前、銀座の中央通りを歩いている時に、中央通りの …

16階77m「資生堂グローバルイノベーションセンター」、18階85m「京急グループ本社ビル」の様子 2018年12月25日撮影

2018年12月25日撮影です。 資生堂が建設している16階77m「資生堂グローバルイノベーションセンター」(みなとみらい21地区 56-2街区)、「京急グループ本社ビル」(みなとみらい 21 中央地 …

高くなってた、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子 2016年9月3日撮影

2016年9月3日撮影です。 溜池山王駅近くで再開発中の、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子です。 高くなりすぎてて、何階施工中なんのかよく分かりませんでした(^_^;) 目次1 現地 …

ad side top