再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 品川・天王洲・芝浦 住宅

23階88m「(仮称)港区海岸2丁目計画」の様子 2017年2月19日撮影

投稿日:

2017年2月19日撮影です。

ゆりかもめ線の日の出駅側に工事用のパネルが出ている場所がありました。
何が出来るんだろう?と覗いてみたら、23階88m「(仮称)港区海岸2丁目計画」の共同住宅が出来ると書いてありました。

建設主は、近鉄不動産と長谷工コーポレーションです。

現地の様子

海岸通りを走っていると、工事用のパネルが出ているエリアがありました。
元々は「洋伸ブックセンター」があった所です。

「(仮称)港区海岸2丁目計画」 2017.2.19

「建築計画のお知らせ」も出ていました。

「(仮称)港区海岸2丁目計画」 2017.2.19

建物の東側から見た様子です。

「(仮称)港区海岸2丁目計画」 2017.2.19

現地に掲示されていた、エリア図です。

「(仮称)港区海岸2丁目計画」 2017.2.19

首都高の側というのが気になる点でしょうか。
ただ、湾岸沿いの眺望はふ頭が再開発されない限り、ずっと綺麗な景色が見られる場所だと思います。

後は、近くに東芝本社建替えの「芝浦一丁目計画」も控えていますし、いい場所なのかもしれません。

データ

名称:(仮称)港区海岸2丁目計画
地番:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
階数:地上23階/地下1階
高さ:88.69m
着工予定:平成29年5月31日
完了予定:平成32年3月31日
建築主:近鉄不動産、長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 品川・天王洲・芝浦, 住宅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完成形が見えてきた、79m級「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブン ロッポンギ)」と、天祖神社の様子 2015年10月中旬撮影

2015年10月中旬撮影です。 風邪ひいてしまい、喉の痛み未だ収まらずです。 暫くほったらかし温泉状態だった、東京ミッドタウン前で再開発中の、79m級「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブ …

低層階のカーテンウォールが設置されて素敵になってきた、38階205m級「赤坂インターシティ AIR」の様子 2016年6月11日撮影

2016年6月11日撮影です。 アメリカ大使館の側で建設中の、38階205m級「赤坂インターシティ AIR」の様子です。 低層階のカーテンウォールが設置されて素敵な建物になってきました! 目次1 現地 …

ほぼ解体済みの、「青山ベルコモンズ」の様子 2016年7月27日撮影

2016年7月27日撮影です。 青山通りと、外苑西通りの交点である、南青山三丁目交差点で解体中の、「青山ベルコモンズ」の様子です。 現地では、建物がほぼ解体され、すっぽりと空間が開いていました。 19 …

2014年初冬の、「天王洲エリア再開発」のまとめ

2014年11月末と、12月初旬の撮影です。 天王洲エリアの再開発状況を纏めてみました。 天王洲エリアは再開発用の用地も少なくそんなに大規模な再開発は無いんじゃないかと思います。 休日はそんなに人通り …

ほぼ消失した「エイベックスグループ本社ビル」解体の様子 2015年3月26日撮影

2015年3月26日撮影です。 青山通り沿いで、解体工事が行われている、エイベックスグループ本社ビルの様子です。 跡地には、102m級の新社屋が建ちます。 目次1 現地の様子2 データ3 過去の記事3 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング