再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

新宿区 事務所 住宅 商業施設

着工してた、31階144m「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2016年9月14日撮影

投稿日:

2016年9月14日撮影です。

四ツ谷駅前では、31階144m「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」という再開発事業が既に着工していました。

元々は、「旧四谷第三小学校跡地」や「財務省公務員宿舎跡地」等があった場所です。
エリア内の建物は既にすべて解体されており、見慣れた景色と変わっていました。

以下が、完成後のイメージ図です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」(出典:三菱地所)

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」(出典:三菱地所)

現地の様子

四谷見附北交差点付近から見た様子です。建物が無くなって、すっかり様子が変わっていました。
折角こんなに広い空間ができたのだから、公園にでも・・と行かないのが、目まぐるしく変わる都会ならではの光景ですかね(^_^;)

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

外堀通りから見た、三栄通りの様子です。こちらにあったお店も大学も綺麗に全部無くなっていました。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

現地にあったエリア図です。四ツ谷駅からはパッサージュを通って対角線状に通り抜ける事が可能になりそうです。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

四谷見附北交差点から見たイメージ図です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

敷地をぐるりと一周して、西側から見た様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

透明なカバーがあったので、そこから覗いてみました。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

三栄通りを西側から見た様子です。

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.9.14

現地にあった、「遺跡発掘だより その伍」によると、幕末~明治大正時代の道路と側溝が見つかったそうです。
その下からは更に古い時代の物が見つかったそうですが、次号のお楽しみだそうで、次号が待ちきれません!
って、「遺跡発掘だより」の次号いつ出るのよ~?(^_^;)

データ

名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
地番:東京都新宿区本塩町1-1外
用途:事務所、店舗、共同住宅、集会場、駐車場
高さ:144.68m
階数:31階/地下3階
着工予定日:平成28年8月初旬
完了予定日:平成31年10月下旬
建築主:独立行政法人都市再生機構東日本賃貸住宅本部
設計:大成建設
施工:大成建設

過去の記事

2016年3月:景色一変!建物が続々と解体されてた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2016年3月31日撮影
2016年1月:「四谷駅前郵便局」等続々と移転していた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2016年1月28日撮影
2015年10月:「建築計画のお知らせ」が出てた、31階144m級「(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の様子 2015年10月2日撮影
2014年10月:145m級の「四谷駅前地区市街地再開発事業」の様子 2014年10月3日撮影

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

Facebookのコメント

ad

ad

-新宿区, 事務所, 住宅, 商業施設

執筆者:


  1. 春日 より:

    こちらの状況を確認しに行きました。
    既に着工しており、クレーン立ち並んでおりました。周辺道路も拡福されるですかね?

    • 団長 より:

      >春日さん

      こんばんは!(^_^)/

      周辺道路の拡幅は、三菱地所のサイトを見てみたら、
      「区道の拡幅や歩道状空地の確保により、防災性能を高め災害活動拠点として機能する計画」だと書いてありました。

      http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec160906_yotsuya.pdf

      何処までやるのかは分かりませんでしたが、拡幅されるそうですよ♪

      お蔵入りにしようかと思っていましたが、今年撮影した写真があるので載せておきますね(*゚∀゚)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「解体工事のお知らせ」が出てた「日本青年館」と、移転先の「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の様子 2015年4月30日撮影

2015年4月30日撮影です。 日本青年館がついに閉店していました。 そして、「解体工事のお知らせ」が出ていました。 日本青年館 解体工事のお知らせ 2015.4.30 見慣れた風景がまた1つ変わって …

オープンした、「GINZA PLACE(銀座プレイス) ~明日の銀座を創るランドマーク~」の様子 2016年9月24日撮影

2016年9月24日撮影です。 銀座の核心部とも言うべき?銀座四丁目交差点にオープンした、「GINZA PLACE(銀座プレイス)」の様子です。 「クライン・ダイサム・アーキテクツ」デザインによる透か …

低層階のカーテンウォールが設置されて素敵になってきた、38階205m級「赤坂インターシティ AIR」の様子 2016年6月11日撮影

2016年6月11日撮影です。 アメリカ大使館の側で建設中の、38階205m級「赤坂インターシティ AIR」の様子です。 低層階のカーテンウォールが設置されて素敵な建物になってきました! 目次1 現地 …

「モザイク銀座阪急」跡地にできた、新しい商業施設「東急プラザ銀座」(Tokyu Plaza Ginza)に行ってきた様子 2016年4月2日撮影

2016年4月2日撮影です。 銀座の数寄屋橋交差点にあった、「モザイク銀座阪急」跡地に出来た、「東急プラザ銀座」(Tokyu Plaza Ginza)に行ってきました。 開業は、3月31日だったのです …

解体用のパネルに覆われた、旧「バンダイナムコ未来研究所」跡地の、64m級「(仮称)品川区東品川四丁目計画」の様子 2016年6月5日撮影

2016年6月5日撮影です。 溜まった写真の在庫整理中です。 品川シーサイドにあった、旧「バンダイナムコ未来研究所」の解体が進んでいました。 跡地には、64m級「(仮称)品川区東品川四丁目計画」という …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング