再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

事務所 住宅 商業施設 文京区

あちこちで解体工事中だった、文京区の「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2016年3月5日撮影

投稿日:

2016年3月5日撮影です。

文京区の区役所、「文京シビックホール」の北側で再開発中の、「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。

東京新聞の記事によると、再開発の事業費用が、千百一億円に膨らんでしまい、百億円の補助金増額を文京区に要求したそうです。公共性を議会で問われたそうで、その後どうなったんだろうかと、現地を覗いてみると、あちこちで解体工事中でした。

結局どうなったのかは分かりませんが、工事が進んでいるって事は、増額は議会で承認されたのでしょうかね?

こちらの再開発の敷地ですが、結構入り組んでいて、複雑です。

以下がイメージ図です。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 イメージ図 (出典:再開発組合)

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 イメージ図 (出典:再開発組合)

以下が配置図です。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 イメージ図 (出典:再開発組合)

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 イメージ図 (出典:再開発組合)

北街区、西街区、南街区と3つの街区で分かれ、その真ん中にはグリーンバレーという歩行者空間ができます。

再開発組合の、公式ホームページはこちらです。

現地の様子

春日通り沿いの、富坂下交差点から見た様子です。
特に動きは無いのかな~と思っていました。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

千川通りを北上していくと、解体工事を行っている場所がありました。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

もう少し北上した場所の様子です。こちらでも解体工事が行われていました。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

3月7日から一部道路が閉鎖されるそうです。もう通れなくなってると思います。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

通行止めのエリアです。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

通行止めとなるエリアの中に潜入取材してみました。
あちこちで、解体工事の準備中ですね。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

路地裏をあるいていると、猫ちゃんを発見。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

工事が始まった後の、猫ちゃんの住処が心配ですが、元気にしてくれている事を期待しています。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

文京シビックセンター展望ラウンジから見た様子です。
どんな景色になるんでしょうねぇ?

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

南街区の「建築計画のお知らせ」です。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

西街区の「建築計画のお知らせ」です。

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」 2016.3.5

そして、北街区の「建築計画のお知らせ」を撮り忘れたという・・
もしかしたら探せばあったのかもしれません(´・ω・`)

データ

名称:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
地番:東京都文京区小石川一丁目地内
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所
階数:地上23階/地下2階
高さ:100.23m (最高 109.08m)
着工予定:平成28年3月末日
完了予定:平成31年12月31日
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:未定

名称:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 西街区
地番:東京都文京区小石川一丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上13階/地下1階
高さ:50.36m
着工予定:平成28年3月末日
完了予定:平成31年12月31日
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:未定

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

Facebookのコメント

ad

ad

-事務所, 住宅, 商業施設, 文京区

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高くなってきた、29階156m「ニッセイ浜松町クレアタワー」の様子 2017年8月19日撮影

2017年8月19日撮影です。 浜松町駅側の貿易センタービル側で建設中の、29階156m「ニッセイ浜松町クレアタワー」の様子です。 高くなってきており、お隣の158m「世界貿易センタービル」の高さと同 …

10階付近施工中の、35階191m級「(仮称)新日比谷プロジェクト」の様子 2016年4月2日撮影

2016年4月2日撮影です。 週末天気悪かったです。 昨日(4月7日)は風雨が強かったので、桜がかなり散っちゃったかもですね。 そんなこんなで、日比谷で建設中の35階191m級「(仮称)新日比谷プロジ …

4階付近施工中の、30階150m「(仮称)丸の内3-2計画」の様子 2017年3月4日撮影

2017年3月4日撮影です。 馬場先門交差点の南東角地で建設中の、30階150m「(仮称)丸の内3-2計画」の様子です。 部分的ではありますが、4階付近を施工中でした。 目次1 現地の様子2 データ3 …

西側のカバーも外れ素敵になってた、20階65m「クラッシィハウス芝浦」の様子 2016年10月16日撮影

2016年10月16日撮影です。 芝浦西運河沿いで建設中の、20階65m「クラッシィハウス芝浦」の様子です。 全体的にカバーが取れて、素敵な仕上がりになっていましたヽ(=´▽`=)ノ 目次1 現地の様 …

工事用パネルも取れてきた、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子 2017年5月20日撮影

2017年5月20日撮影です。 溜池山王駅からアメリカ大使館側へ行った場所で建設中の、38階205m「赤坂インターシティ AIR」の様子です。 工事用パネルも段々取れてきて、最中段階と言った感じでした …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング