再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

港区 品川・天王洲・芝浦 山手線新駅 鉄道

芝浦工業大学の「山手線新駅プロジェクトが導く明るい未来! ~品川-田町 国際都市への飛躍~」の「第3講:リニア中央新幹線品川新駅と東京圏の都市鉄道計画の方向性」メモ

投稿日:

芝浦工業大学で行われた公開講座「山手線新駅プロジェクトが導く明るい未来! ~品川-田町 国際都市への飛躍~」を受講してきましたので、メモ。

内容

開講日:2015年7月11日(土)
時間:15:00~17:00
場所:芝浦工業大学 芝浦キャンバス

第1講:品川駅・田町駅周辺まちづくりへの期待
講師:中井氏(東京工業大学大学院教授)

第2講:東京オリンピック2020年に向けた品川-田町駅間新駅とまちづくり
講師:村木氏(JR東日本総合総合企画本部品川)

第3講:リニア中央新幹線品川新駅と東京圏の都市鉄道計画の方向性
講師:岩倉氏(芝浦工業大学工学部教授)

芝浦工業大学 芝浦キャンバス 2015.7.11

芝浦工業大学 芝浦キャンバス 2015.7.11

第3講:リニア中央新幹線品川新駅と東京圏の都市鉄道計画の方向性

運輸政策審議会答申第18号の答申の概要

答申年次:2000年1月27日
目標年次:2015年
対象地域:東京都心から概ね50km

運輸政策審議会答申第18号の答申ネットワーク

A1路線:2015年までに開業することが適当である路線
→8~9割開業した

A2路線:2015年までに着手する目標だった

主要区間混雑緩和の状況

目標混雑率:180% → 2015年は、上野東京ライン開業で110%を下回る予想

次期交通政策審議会

現状:議論の最中
目標:2030年

方向性①:大規模災害などのリスクに強い安全な都市鉄道
・地震等の災害に対し、利用者の安全を守る
・電力制約時も安定した輸送を維持
・施設・設備の維持管理がより適切に行われる
・被災時にも復旧を早く
・非常時への備えの充実

方向性②:安定した運行サービスが行き届いた都市鉄道
・混雑が緩和され、快適にすごせる
・遅延が少なく安定的に移動

方向性③:安心で、便利かつ快適で利用し易い都市鉄道
・高齢者や子育て世代等が安心して利用できる
・ICTの利用が高度に図られる
・鉄道間及び、鉄道と他の交通と円滑に乗り換え

方向性④:都市の国際競争力に資する都市鉄道
・都市から国際空港に速やかにアクセス
・外国人等にも利用しやすい
・観光や街の魅力の発信
・街作りと連携して利便性を高める

方向性⑤:地域経済・産業の活力向上に資する都市鉄道
・都心や地域の拠点地へのアクセスや利便性

方向性⑥:省エネルギーで環境負荷の少ない都市鉄道
・省エネルギー化をすすめ、低炭素で少ない環境負荷で運行
・公共交通機関の利用促進

震災時の課題

帰宅困難者を如何に地域で吸収するか。
公共交通機関の復旧を如何に早くするか。

駅を中心とした他世代住居を推進した施策事例

・東急の事例(旗の台)
若い世代:駅の近くに賃貸マンション

子育て世代:結婚後住み替えして、郊外に分譲マンションor戸建て住宅

高齢者:駅近のサービス付き高齢者住宅

空港と鉄道のアクセス

・羽田新線:JR羽田新線
・成羽線:浅草線短絡新線構想
・蒲蒲線:東急を経由して川越から羽田空港まで一本で行ける予定

都心から郊外に向かう輸送力の活用

朝都心に向かう電車に人は多いが、下りは少ない。
→勿体無い

小田急・中央線は下りも人が多い
→理由:神奈川県は、圏央道沿線に起業を誘致した

リニア品川新駅がもたらす価値

大阪まで60分
名古屋まで40分

リニア開業前の東京圏:3300万人
リニア開業後の東京圏:7000万人

経済効果:11兆円

課題

・リニア開業後、静岡県の人口がストロー効果により減る

・他の地域をどうするか?
→各都市にリニアの効果を受け入れる土壌を作る必要がある

・品川駅から渋谷・新宿へは山手線でしかいけない
→品川駅と南北線を繋げる計画が7月10日に発表された
→山手線が止まっても、新宿、渋谷から品川駅に輸送を繋げていく必要がある

・長い期間、大規模な開発
→地域の人々がどうやって品川の魅力をだしていけば良いか考える必要がある

質疑応答

質問1:
港南の食肉処理場は無くなるか?

回答1:
将来的には無くなるかもしれないが、すぐには無くならない。
品川駅東側の再開発は一段落。
芝浦水再生センターはほぼ公園となる。

—–
質問2:
品川駅にホームドアをつけて欲しい

回答2:
山手線からつけていき他の路線にも設置していく。もう少し待ってて欲しい。

—–
質問3:
田町・品川の古くからの住民とどうマッチさせていくか?
人が増えることで幸せなのか?

回答3:
生活の質を高めていく必要がある。
港南は建物が増えたが買い物をする場所が無い。
武蔵小杉は新旧の住民がコミュニケーションをとれる場所を作っている。(エリアマネジメント)

—–
質問4:
品川駅の西側の街並みはどうなるのか?

回答5:
プリンスホテルとの会話はまだしていない。

感想

東京モノレール延伸の話は全く出ませんでした・・

下の、ランキングのボタンを押してもらったら、嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

Facebookのコメント

ad

ad

-港区, 品川・天王洲・芝浦, 山手線新駅, 鉄道

執筆者:


  1. タク より:

    お疲れ様です。中々面白い公開講座ですね!

    ≫品川駅から渋谷・新宿へは山手線でしかいけない
    ↑考えて見れば確かにそうですね。品川は京急と浅草線が直通してるといえど地下鉄が通ってないので山手線の混雑解消も兼ねて新宿から品川の新路線があったらと思っちゃいます(笑)

    品川の近くは高輪みたいな高級住宅街も有りますし開発するには課題も多いですがとりあえず新駅周辺の広大な土地がどう変わるか楽しみですね(^ ^)

  2. admin より:

    >タクさん
    コメントありがとうございます!

    いやー興味ある講義の内容でしたし、1000円という安さで、思わず申し込んでしまいました(笑)
    東京都はかなり本気で、南北線の品川駅延伸を考えているみたいですね。

    問題は、あのエリアは、富裕層&政界に通じてる方々が沢山居らっしゃる地域なので、計画がすんなり行くかどうか・・

    本当は高輪に山手線を通す予定だったそうですが、反対で今の路線になったそうですよ。
    今回も反対でなかなか上手くいかないのかもしれません(^_^;)

    渋谷-六本木-麻布-白金高輪-品川なんて路線が出来たらいいなと、個人的には思っています。
    完成するのに、100年位かかりそうですけどね(苦笑)

    広大な土地の利用については、「まだなにも決まってない」とJR東日本の方が仰ってました。
    さてさて、何が出来るのやら・・

    コメント頂きありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

開通前の環状二号線を溜池山王側から西新橋まで歩いてみた(後編:虎ノ門~西新橋)2013年12月中旬

タイトル通りです。 12月14日の撮影です。写真が多いので、前編・後編に分けてみました。 開通前の環状二号線を、溜池山王側から西新橋まで歩きました。 四ツ谷から赤坂プリンス跡の、(仮称)紀尾井町計画を …

解体工事中の、25階建て複合ビルが建つ「港南一丁目地区業務施設・住宅施設その他工事」の様子 2015年9月19日撮影

2015年9月19日撮影です。 品川駅の東側、港南地区で解体工事中の、25階建て複合ビルが建つ「港南一丁目地区業務施設・住宅施設その他工事」の様子です。 既存建物が半分位解体されていました。 目次1 …

56階220m級「(仮称)愛宕山周辺計画(I地区)建設事業」と、「NHK放送博物館」前の満開の桜の様子 2016年3月26日撮影

2016年3月26日撮影です。 桜が都内でチラホラ咲き始めました。 一部既に満開を迎えている木もありますが、殆どは一分咲き位だと思います。 そんな中、愛宕神社側の「NHK放送博物館」前の桜は満開でした …

品川駅~田町駅間のJR山手線新駅の再開発状況 2014年6月14日撮影

6月14日撮影です。 山手線の品川駅と田町駅の間で、新駅の発表があったのは記憶に新しいと思います。 JR東日本、山手線の品川―田町間に新駅建設 社長「20年までに」  東日本旅客鉄道(JR東日本、90 …

24階120m級「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子 2017年2月4日撮影

2017年2月4日撮影です。 銀座線虎ノ門駅の側で建設される、24階120m級「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」の様子です。 現地では、既存建物が解体工事中でした。 以下がイメージ図です。 「虎 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング