再開発調査兵団

散歩中に見つけた、東京や首都圏の再開発、高層ビル、道路建設の様子を記録してます。Skyscrapers and Beautiful Scenery in Tokyo.

道路 News 鉄道

東京都が、東京五輪に向けて、バス高速輸送システム(BRT)のルート案を発表!

投稿日:

2015年3月3日に、東京都が「都心と臨海副都心とを結ぶBRTについて」中間報告を発表しました。

「都心と臨海副都心とを結ぶBRTについて」

東京都は、都心と臨海副都心とを結ぶBRTの基本計画策定に向け、昨年10月末の事業協力者選定以降、「都心と臨海副都心とを結ぶBRT協議会(座長:中村文彦横浜国立大学大学院教授)」を設置し検討を進めてまいりました。
 同協議会はこれまで3回開催され、運行の考え方やルート案など、基本計画に盛り込むべき事柄の案が一部まとまりましたので、別紙の通りお知らせいたします。
 今後は、停留施設や地域交通との整合等について検討を進め、基本計画を策定してまいります。

(東京都)

各紙の反応

マスコミ各紙等のニュースを見てみると、NHKは「五輪向けバス高速輸送システムのルート決定」と記事のタイトルに見出しをつけていました。

いやいや、中間報告なので、決定と言うのは言い過ぎじゃないか」と、わたしは思いますが、大体この案で行くのだと私も思います。

他の各ニュースサイトを見たのですが、流石といいますか、Responseさんの記事は詳しいです。
東京都、都心と臨海副都心を結ぶBRTのルート案など公表…中間報告
(Response)

東京新聞、産経新聞、読売新聞、朝日新聞と各紙のサイトを見たのですが、朝日新聞の記事はいつも地図が分かりやすくて良いですね。

都、バス高速輸送ルート案発表 五輪向け運行開始目指す
(朝日新聞)

東京都 BRT ルート案 (出典:朝日新聞)

東京都 BRT ルート案 (出典:朝日新聞)

2019 年度(開業当初)~選手村再開発までのルート・輸送力(案)

虎ノ門ヒルズの北側の虎ノ門一丁目には、36階or37階建ての高層ビルが建ち、その一階部分にBRTのバスターミナルが入る予定です。
この超高層ビルは、2017年2月の着工、2019年12月の竣工予定です。

虎ノ門一丁目地区 A1街区イメージ図 (出典:東京都都市整備局)

虎ノ門一丁目地区 A1街区イメージ図 (出典:東京都都市整備局)

この、虎ノ門バスターミナルを起点にして、東京都は以下の3つのBRTのルートを検討しています。

幹線ルート

東京駅or虎ノ門バスターミナル~新橋駅~勝どき~豊洲新市場前~有明テニスの森~国際展示場駅(東京ビッグサイト)~東京テレポート

BRT ルート案 幹線ルート (出典:東京都)

BRT ルート案 幹線ルート (出典:東京都)

輸送力:最大 1300(人/時)程度

シャトルルート

虎ノ門バスターミナル~新橋駅~勝どき

BRT ルート案 シャトルルート (出典:東京都)

BRT ルート案 シャトルルート (出典:東京都)


※豊海町、勝どき5・6丁目への対応

輸送力:最大 500(人/時)程度

これを機に、豊海町の再開発に動きがあるか注目したい所です。

フィーダー輸送

虎ノ門バスターミナル~新橋駅~晴海地区

BRT ルート案 フィーダー輸送 (出典:東京都)

BRT ルート案 フィーダー輸送 (出典:東京都)


※今後需要に応じて、豊洲方面への運行を検討

最大 800(人/時)程度

勝どきには、建設中の「KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー)」、既に完成している「THE TOKYO TOWERS(ザ・東京タワーズ)」等の高層マンション群があります。

晴海に至っては、建設中だけでも「DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)」 、「パークハウス晴海ティアロレジデンス」、「パークタワー晴海」等、高層マンションが続々と建設中です。

これら住民の方々の良い足となればいいですね。

オリンピック選手村の再開発後には、「虎ノ門バスターミナル~新橋駅~選手村」を結ぶ、別のシャトルルート案があります。

先日八重洲側に、超高層ビルとその地下に大型バスターミナルを建設するとの報道があったので、
東京駅のバスターミナルは、大型の再開発計画のある八重洲側に出来るのだと思っています。

また、気になるのは中間報告書の中に以下の文言がある事です。

内閣府が進める「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」における「次世代都市交通WG」では自動走行の技術を取り入れることで、市民にとってより魅力的な次世代都市交通システム「ART:Advanced Rapid Transit」(図1)の実現を目指した検討を進めています。

自動走行技術ですと!?

「通勤時間帯は専用レーンや優先レーンを設置」と書いてありますので、その専用レーンの中だけ自動走行となるのでしょうか?
しかし、2020年の東京オリンピックの頃には、人が車を運転しなくていい時代が来るといいですね。

飲酒運転や危険運転等、自動車事故で命を失う事が無くなればいいと思います。

機械は完璧ではないので、自動車事故はゼロにはならないでしょうが、限りなくゼロに近づいて欲しいです。

また、燃料電池バスと水素ステーションがどこまで普及するのかも大変興味があります。

で、ゆりかもめの勝どき方面延伸はどうなったのですか?(笑)

今後のスケジュール

■2015 年度のスケジュール(予定)
4月:基本計画の策定及び事業者の公募開始

■2016 年度以降の見込み
2016 年度~2018 年度: 既存路線バスの拡充・燃料電池バス導入
2019 年度内:BRT運行開始
2020 年度以降:BRT本格運行

Facebookのコメント

ad

ad

-道路, News, 鉄道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新交通基盤「バスタ新宿」、商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」、「LUMINE0(ルミネゼロ)」が開業し、激変する「新宿駅新南口」の様子 2016年3月21日撮影

2016年3月21日撮影です。 新宿駅周辺に散らばるバスターミナルを集約した新交通基盤の「バスタ新宿」が、4月4日(月曜)に開業します。 また、JR新宿駅新南口の建物と、お隣の新宿ミライナタワーの中に …

新橋駅の大屋根工事の様子 2015年6月29日撮影

2015年6月29日撮影です。 写真の在庫整理中です。 普段、夜に行くことが多い新橋駅の様子です。 昼間は何かと忙しくて、この辺で写真を撮る機会があまりありませんが、この日は時間があったので写真を撮っ …

建設中の「首都高速10号晴海線【晴海出入口~豊洲出入口】」の様子 2016年11月3日撮影

2016年11月3日撮影です。 晴海~豊洲間で建設中の、「首都高速10号晴海線【晴海出入口~豊洲出入口】」の様子です。 完成予定は、平成29年度を予定しています。 目次1 現地の様子1.1 Faceb …

工事中の、東京駅「丸の内駅前広場」の様子 2017年5月12日撮影

2017年5月12日撮影です。 改良工事中の、東京駅「丸の内駅前広場」の様子を撮影してみました。 目次1 現地の様子2 過去の記事2.1 Facebookのコメント 現地の様子 先ずはJPタワーの屋上 …

47階229m「渋谷スクランブルスクエア」と、「銀座線渋谷駅移設工事」の様子 2017年12月2日撮影

2017年12月2日撮影です。 JR渋谷駅東側で建設中の、47階229m「渋谷スクランブルスクエア」(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)、「銀座線渋谷駅移設工事」の様子です。 目次1 現 …

ad






にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

ブログランキング